今夜は君を帰さない♥

石狩、小樽などの沖堤防が開幕して、

いよいよロックフィッシングのハイシーズン到来ですね。

って、なんか釣具店のホームページにありそうな書き出しですが・・・。



沖堤防ですが、まだ未経験なので、今年は行きたいと思ってますが、



自分には、その前に行くところがありました。


「W」


二週間前からずっと行こうと思ってたのですが、

週末になると天気が悪くてなかなか行けませんでした。

そして、30日夜、若干風が強そうでしたが、

なんとか行けそうな天気。

行くしかないでしょう!!



Wは、20~30分歩かなければならない場所。

今回は、MiyaさんとFさん同行で

軽くトークをしながら歩く(一人だと結構寂しい)



到着すると、風と波がそこそこあるが、問題ないレベルだ。

去年の春以来のWで、

正月にサーフの予備ロッド兼ロック用として買った、

9ftのロングロッド入魂も兼ねていたので、テンションが上がる。



この9ftのロッド、一度だけ使ったのだが、ライントラブルなどで、

入魂が済んでいなかった。


「今度こそ!!」なのだ。



さあ、釣り開始だ。



予想に反して、3人ともノーバイトが続く。



しばらくして、Miyaさんヒット!!

いきなりグッドサイズみたいだ。



その後も、Miyaさんだけヒット・・・。



使ってるワームを真似したりするが、

なぜか、Miyaさんだけヒット・・・。



「なぜだ・・・」



慣れないロッドでキャスティングは下手くそだが、

そんなことが理由とは思えない・・・。



耐えられずにポイントを変えることにした。

「とにかく一匹釣って、入魂だ!」

ワームも間違いないヤツ、パルスワーム3.2ホワイトグローにチェンジだ。



やっとキタ!!

IMG_1474.jpg

グッドサイズ。

入魂完了!!



「よしっ!!ここからだ!!」



意気込んで頑張るが、釣れない・・・。

Fさんが近くに来て、「ダメだね・・・」なんて話していると、

携帯が鳴った。

Miyaさんから、状況確認の連絡だ。

はじめのポイントで、もう20匹くらい釣ってるらしい・・・。

マジで・・・



Fさんは、半分お帰りモードだ。

「ボ」はマズイということで、Fさんは、Miyaさんポイントに戻る。



自分も少し後で、Miyaさんポイントに戻る。

どうやらFさん、「ボ」は回避したみたいだ。

自分は・・・「ボ」ではないがダメだめだ。



ここで、このワーム投入。

IMG_1426.jpg

初スイミングマレット!!



いきなりキタ!!

IMG_1478.jpg

またグッドサイズ!!

マレット釣れるじゃん!!


と思ったが続かない



「あっ、そうだ」

ここで、大事な事を思い出す。

ここに来る前に、釣具屋に寄って、塩イソメを買ってきていたんです。

予備ロッドにブラーをつけて投げておいて、カレイでも釣ってやろうという訳だ。

竿先に鈴をつけて、放置しておく。

ここで、Fさん終了。

Miyaさんと自分は、二週間前からW行くために、

準備はバッチリ

Fさんは、あまりロックをやらない人で、今回は準備不足。

次回は、準備バッチリで一緒に頑張りましょう。



さて、自分の方はと言うと、やっぱりイマイチのままだ。

波風が弱くなってきたので、すぐ裏のテトラに移動。

ワームはマレットのまま。


キタッ!!

IMG_1480.jpg

グッドサイズ!!



ところが、

「アレ?」

「マレットがない!!」

「飲み込んだ?」

口の中を見るが、入ってない。

「ああ~貴重なワームが~



とりあえず釣れる事がわかったので、グラスミノーにチェンジ。

なぜか釣れない・・・。


Miyaさんは、グラスミノーで釣りまくっている。


そのうち、Miyaさんも渋くなってきて、ランガン開始。


自分は、ブラーを投げ込んでいるので、その付近でキャストを続ける。


すると・・・

「チリンチリン!!」

鈴が鳴った!!

「やった!!カレイ釣れたかも!!」






ところが、上がってきたのは、

IMG_1481.jpg

ソイ・・・。

「意味ね~じゃん」

正直、ブラー投げておいてソイ釣れても、

あまり嬉しくないというか面白くないというか・・・。



ブラーはやめて、ランガン開始。

Miyaさんに追いつくと、

またもやMiyaさんポンポンと釣り上げている。



使用ワームを聞くと、

出ましたビバリング!!


自分もグラスミノーを諦めて、ビバリングに、

しかも、Miyaさんにポイントまで譲ってもらう。

やっぱりビバ釣れます。
(写真ナシ)

ポイントを譲ってもらったままなのもどうかと思い、移動する。



ここから、いままでのイマイチな状況激変。

使用したワームは、ビバの白と赤です。

IMG_1485.jpg

IMG_1490.jpg

IMG_1494.jpg



そして、グッドサイズ連発だ。

IMG_1486.jpg

IMG_1488.jpg

IMG_1498.jpg



そして、やりました!!

IMG_1501.jpg

30up!!



「今日は、これで満足だ!!」



そう思いながら続けて、

IMG_1503.jpg

グッドサイズ!!



なにげに時間を確認すると、いい時間だ。

「30up出たし、そろそろ」


と思っていたのだが、


今日のWは、自分にむかって、

「今夜は君を帰さない

そう囁いているようだ。



その理由が次のヒットだ!!


ガツンッ!!




これはイイぞ!!


ジャジャーン!!

IMG_1508.jpg


33センチ!!

コイツは体高もなかなかで

T埠頭使用の4lbラインだったらちょっとヤバかったかもと思うくらいだった。



「でも、今日は、16lbのPEに12lbリーダーだぜぃ。」

「ワイルドだろぅ」

とか心の中で言いながら、ガンガン巻きしましたけどね。



「いやー、今日は最高!!」


そう思いながら、Miyaさんと話して、

上がりの一匹で帰ることにする。

この、上がりの一匹ってヤツ。

自分には、結構苦戦するクセがある。


ところが、そんな心配は今日のWには無用。


それどころか、上がりの一匹まで、

なんと!!

IMG_1510.jpg

32センチ!!





「ヤバ~い、帰りたくな~い」



でも、結構疲れを感じていたので、

これで終了。

やはりWはすごかった。

ちなみに、Miyaさんは50匹以上釣ったみたいです。

自分は、前半苦戦したので、その半分くらいでしたが、

サイズ的に大満足でした。



沖堤防に行けばもっとデカイの釣れるかなぁ。



でも、コスパではWが上かな









にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

随分楽しんでますねぇ
沖よりも良かったんじゃ?

でも遠くてもう歩きたくない 
かな(笑

No title

お疲れ様でした。

引ったくる様なバイト、
最高でしたね。

久々に楽しい釣りが出来ました。
また、行きましょう!!

No title

ヒグマの子さん


久しぶりに大満足でした。

確かに遠いですが、
今回は、歩く価値アリでした。

貧乏人には最高の場所ですね。

No title

miyaさん


楽しかったですねぇ。
平日も行っちゃうかも・・・。

miyaさんはあっちのTに足が向きそうですね(笑)

No title

あら~~
沖防より良い結果出すなんて凄いんじゃない(^o^)
そこで、45upというのを聞いたことがあるので
歩いて通う価値はあるよね。

もう少ししたら、餌釣り師が来て、根こそぎキープしちゃうので、今のうちですね。

No title

M田さん


45UP!?

そんなサイズ、沖防じゃないと無理だと思ってました。
余計にやる気が出てきました。

天気をみてまた行こうと思います。
プロフィール

nisesomegorou

Author:nisesomegorou
札幌在住です。
淡水魚、海水魚、何でも来いですが、
まだまだ発展途上な釣り人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR