FC2ブログ

財力に屈した?(小樽マメイカ)

28日(土)夜、小樽へマメイカを釣りに行った。

最近、安物の充電式LED投光器を手に入れ、
この日も、その効力を確かめに行ったのですが・・・




到着すると、ラッキーなことに釣り人は自分のほか1人だけ、
しかも、マメイカ狙いではなかった。

まずは、投光器なしで釣り開始、なかなか釣れないが、
ポツリポツリとは釣れる。

こんなマメイカが↓



IMG_4258.jpg






まもなく、マメイカ狙いの釣り人がやってきた。

「となりいいですか?」

と、2人組のとても感じの良い方で、
発電機タイプの投光器をセットしている。

点灯してビックリ、ものすごい爆光だ。

そして、さらにビックリ。

「マメイカ沢山いる!!」

と言って、ポンポンポンポン、次々とマメイカを釣り上げていく。




「え・・・マジで・・・」

自分の方はポツリポツリしか釣れないのだ・・・

あまりの釣果の違いに、焦りまくり。

エギが違うのか、やはり投光器の力なのか、
確認する為に、使用しているエギをみせてもらった、

普通のエギであった・・・

そして、照らし出された海面をみるとイカが見える。

サイトでポンポン釣っていたのだ。



間違いない、投光器の力だ。

あわてて、自分も投光器を点灯。

が、しかし、明るさが天と地くらい差がある・・・

見えるイカの数が少ない。

いや、そもそも、こっちにイカがあまり寄ってこないのかもしれない。

それでも、だんだんペースを上げていき、
良いペースになった・・・と思ったら、
エギの動きがおかしくなる、

「???」

良く見たら、ラインがエギに、めちゃくちゃに絡んでいた。

「なんだよ、こんな時に!!」

必死にラインを解こうとするが、ぜんぜんダメ。



そんな中、例の2人組の方はポンポン釣り上げている。



あきらめて、ラインをカット。

リーダーまで逝ってしまったので、結びなおそうとするが、

焦って簡単な「電車結び」すら失敗する。

チャンスタイムに、かなりのタイムロスをしてしまった。

やっとリーダーを結びなおし、釣り再開。

その後、良いペースで釣れたが、それほど長くは続かなかった。

最終的な釣果は、



IMG_4264.jpg




88パイ。

本当に良いペースだったので、
タイムロスがなければ、100パイいっていたと思う。

自分で、このくらい釣れていたので、
例の2人組の方は、すごい数を釣っていたのではないだろうか。

今回の釣りで、投光器のすごさが分かった。

そして、悲しみというか、挫折感?のようなものを感じた。


「高額な投光器を持っている人が有利」


言い方を変えると、

マメイカ釣りは(とりあえず小樽では)、腕ではなく、財力で釣果に差が出るということになる。

なんだか悲しい。

そんな結論の出し方でいいのか・・・?

まて、結論を出すのはまだ早いのでは?

もしかすると、例の2人組の方がすごくマメイカを釣るのが上手かったのかもしれない。

結論を出すのは、まだやめておこう・・・。

とりあえず、腕を磨こうと思う。









にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nisesomegorou

Author:nisesomegorou
札幌在住です。
淡水魚、海水魚、何でも来いですが、
まだまだ発展途上な釣り人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR