えらい苦労した・・・。

7月7日の仕事終了後、久しぶりに鯉を狙ってみました。

日が暮れるまでの勝負で、ぜ~んぜん釣れなくて、

どこかの高校の学校祭の花火が上がり始めたので、
諦めて、河川敷の上に上がって、

「花火でもみようかなぁ~」

と、のほほ~んとしていると、

ラインにテンションがかかり、ロッドを持つ手に伝わってきた。

あわててアワセを入れると、

「ギーッ!!」

先日、69センチのナマズを釣ったとき、ドラグはまったく出なかったので、
そのままで大丈夫だと思ってたんですが、
久しぶりだったので、走ったときの、鯉のパワーのスゴさを忘れてました。

あわてて、ドラグを締めるが、時すでに遅し。

ざざざざぁーっと、水草ジャングルに逃げ込まれてしまいました。

「終わった・・・」

グイグイ引っ張ってみたりしましたが、ウンともスンとも・・・

あきらめて、ラインが切れるまで引っ張ろうと思いましたが、
少しでも、ラインの消耗を少なくする為、
その水草ジャングルが対岸付近なので、

ラインを出しながら、橋を渡って・・・




「いや、待てよ・・・」

ひょっとしたら、まだ魚が付いてるかもしれないと、
念のため、橋の上から、グイグイとやってみた。

すると・・・

「ぐぐぐっ!!」

「ゲゲゲッ!!まだ魚付いてた!!」

魚がおとなしくなるまで耐えて、

また、ラインを出しながら、ランディングネットを取りに、橋を戻った。

そして、再びラインを出しながら橋を渡り、対岸へ・・・

そこからリールを巻きはじめると、

なんと!!

今度は、元居た方(その時点で対岸)に魚が行ってしまった。

「もう無理!!」

汗だく、疲労困憊状態で、キャッチ出来なくてもイイやと思い、
強引にリールを巻く。

するとなんと、水草ジャングルから、ズルズルと魚が出てきた。

自分だけじゃなく、魚の方も疲れてたらしく、

それほど苦労せずランディング。

それからまた、計測するため、
鯉をネットにいれたまま、橋を渡り、元居た場所へ戻る。




P7070233.jpg

P7070234.jpg

P7070235.jpg





69センチ、3.97キロ。

スリムな鯉で、長さのわりに軽かった。

鯉、ナメタライカンゼヨ!!

超疲れた・・・。






にほんブログ村





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nisesomegorou

Author:nisesomegorou
札幌在住です。
淡水魚、海水魚、何でも来いですが、
まだまだ発展途上な釣り人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR