釣れるまで帰らない!!

6日。

久しぶりに、

「暑い!!」

と思ったので、



こんな日は、やっぱりあの釣りです。



ナマジング!!




最近、定番になりつつある、


仕事帰りにちょっと一杯やってく?


みたいな感じで、ナマズのちょい釣り。




のつもりでしたが、「ちょい」って感じではありませんでした。



まずは、I川公園。

札幌近郊は、渇水の川が多い状況なのに、なぜか増水中・・・。

しかも、いつものポイントの立ち位置に、何かの動物の大量の排泄物が・・・。



テンションがた落ちです 



「帰ろうかなぁ・・・」



しかし、そんな負け方はイヤなので、

立ち位置をちょっとずらして、排泄物に細心の注意を払いながら、

ひたすらキャスト・・・。



「あ~、もう限界だ!!」



約1時間半、排泄物に負けず頑張ったのだ!!


「よく頑張ったよ!!」


自分を慰めながら撤収。



このまま帰るのは絶対に嫌だったので、ア川へ。

当たり前のように、渇水気味だ。

ただ、ターゲットはナマズなので、問題なし。

あとは、活性が高いか低いかだ・・・。



1時間程キャストするが、ノーバイト。

「活性低いのか?」

「ん~、あと30分頑張って帰ろうかな・・・」


と思ったら、


ボシュ!!



しかし、のらない・・・

でも、ここで今日の活性の高さがが明らかになる。

そのナマズ、その場を去って行かず、ウロウロする感じで泳いでいる。

すかさず、そのナマズの近くに再度キャスト。


ボシュ!!


一瞬ナマズの重みを感じるが、残念ながらのらない。


ところが、そのナマズ、まだ去って行かない!!


再々キャスト!!


ボシュ!!


また食ってきた!!


またまたナマズの重みを感じたがのらない・・・



「あ~、なんてこったぁ!!」



三度目の正直ってヤツでしょうか、

とうとう、そのナマズは去っていってしまった・・・。


「悔しすぎる!!」


悔しさをバネにして頑張るが、

1時間程ノーバイト。

しかも、遠くで稲妻がピカピカと光ってるし。


「キビシ~!!」


そしてさらにキビシイのは、実はこのア川、足場が悪くて、

長時間立っているのは、結構苛酷なのである。


それでも、体力的に限界を感じながら、ネバっていると、

水面スレスレを泳ぐチビナマズ登場。

すかさず近くにキャスト!!



ボシュ!!



しかし、のらない・・・。



「なぜだぁ~!!」



悔しくてたまらない。



とにかく、活性が高いのは間違いない。



そんな時、何気に、フックを見た・・・

「原因、これかも・・・」

トレブルフックだったんですが、3本のうち、

2本、針先が曲がってました 


針先を修正。


自分、変に根性がありまして、

体力は限界でしたが、帰らずに、

しゃがみこんでキャストをはじめる。


「こうなったら、釣れるまで帰らね~ぞ!!」


根性というか意地ですね 




そしてここからはもう、祈りを捧げながらの釣りだ。



「お願いだ~、釣れてくれ~!!」



天を仰ぎながら、ルアーを引いていた、その時だった!!


ボヮッシュ!!


キター!!




体力的に、引きを楽しもうとか、そんな余裕はない!!

一秒でも早くランディングだ!!



ヨッシャー!!


sunnpou.jpg


久しぶりにズシッと重さを感じるナマズでした。

(疲れてたから重く感じた?)



この一匹を釣っての感想は、



「嬉しい!!」


ではなく、


「これで家に帰れる!!」


でした。




このあと優しくリリース。

riri-su.jpg


このナマズに感謝です。


「釣れてくれてありがとう!!」


「もしよろしければ、また釣れてください!!」




そんな別れの挨拶をして、今回のナマジング終了でした。






にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nisesomegorou

Author:nisesomegorou
札幌在住です。
淡水魚、海水魚、何でも来いですが、
まだまだ発展途上な釣り人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR