尺ヤマメ・・・

18日(祝)の代休で、21日が休みになったので、
M川の前回行けなかった区間に行ってきました。

とりあえず、同じ入渓地点から・・・前回は釣り下がったので、
今回は釣り上がってみました。

まず、1匹釣りたかったので、
入渓してすぐの、前回釣れたポイントを攻める。

やはり、そのポイントに魚はついてましたが、チェイスのみで、
フッキングに持ち込めない。

1匹を出す為に、ちょっとだけ下流へ、

そして・・・


P7210002.jpg




チビニジでしたが、まずは1匹。

それから、予定通り、釣り上がっていきました。
なかなか魚からの反応が少なく、

今日はヤバいかも・・・と、ちょっと不安になる。

どんどん上流へ向かっていき、
ここで出なけりゃホントに今日はヤバいってポイントがあり、

魚はいたのですが、バラしてしまいました。

ただ、1投目でバラしたので、粘ってみると・・・

食ってくれました。

魚影が見え、30センチあるかないかくらいのニジマス・・・?

「!」

なんと、キレイにパーマークが見える。

バレるなぁ!!と思わず声が出てしまう。

ちょっとドキドキしながら無事ランディング。




P7210003.jpg




ヤマメ、27センチでした。

思ったより小さかったですが、ナイスサイズでした。

このヤマメを釣って、
自分の中のヤマメに対する気持ちが変わりました。

尺ヤマメなんて、自分には釣れない・・・というか、
そもそも、尺ヤマメなんて、本当にいるのか?
ぐらいな感じで、

小渓流で遊んでもらう魚=ヤマメ

だったんですが、

「ひょっとして、自分にも尺ヤマメを釣ることが出来るかも・・・」

「尺ヤマメ釣りたい・・・」

そんな気持ちが芽生えてしまいました。

おかしい・・・ニジマスを釣りに行ったハズなのに・・・(笑)

そこからは、ニジマスでもヤマメでもOK的な釣りでした。

が、

魚の活性が低かったのか、
この区間はあまり魚が釣れないのか、
ルアーの選択をミスりまくってたのか、
ハッキリとした理由は分かりませんが、

とにかくあまり良い状況ではなく、

苦労して、



P7210013.jpg




ニジマス1匹追加(29センチ)

そして、急遽、帰らなければならない用事ができ、

脱渓地点まで、さらっと流す感じで、釣り上がり、






P7210019.jpg



P7210022.jpg




ヤマメを2匹 (地味にイイサイズで、25センチと23センチ) を追加して、終了となりました。

本当は、もう一区間行く予定だったんですが、
それは、また今度のお楽しみということで・・・。









にほんブログ村


にほんブログ村





スポンサーサイト

ニジマス狙い

14日と15日の仕事帰りに、ある魚を狙いに行って、
1バラシのみだった為、朝マヅメの方が良さそうだと思い、
17日の朝に・・・と、考えたんですが、

結局やめて、M川にニジマスを狙いに行ってきました。

今回は、いつもとちょっと違う流域にチャレンジ。

適当に、入れそうなところからスタート。


M川といえば、ニジマスというイメージだったので、

当然1匹目は・・・


P717-ヤ1



あれ?

ヤマメでした。

なかなかイイサイズだったので、残念という感じではなかったです。



さて、次はニジマスが釣れるかな・・・?

と思ったら、



P717-ヤ2




またヤマメ。

しかもまたイイサイズ。

そして、さらに次も・・・


P717-ヤ3




やっぱりヤマメ。

で、やっぱりイイサイズだったので、ちょっと測ってみました。



P717-ヤ3サイズ




22センチくらいでした。

今年、ヤマメといえば、
20センチ超えなんて、ほぼ釣れない小渓流でしか釣ってなかったので、
ニジマス狙いではありましたが、
このくらいのサイズのヤマメがイイテンポで釣れるとさすがに楽しい。

そして、次も・・・



P717-ヤ4




同じくらいのサイズのヤマメでした。

ただ、楽しいんですが、やっぱりニジマスが釣りたくなり、

1人、フライの方に会いまして、
話を聞くと、やっぱり釣れたのはヤマメだったらしく、

ちょっと考えて、脱渓し、車で小移動。



移動して、この流域は、ニジマスが釣れるのか?

そう思いながら、数回キャストすると、

「緩め」 に設定したドラグを鳴らしてくれる魚が掛かった。

楽しい!!



P717-二1持ち




やっとニジマスに会えました。

この写し方だと、少し魚が大きく見えるかな? (笑)





ちなみにサイズは・・・



P717-二1




34センチ。

大物かどうかはともかく、
20センチほどのヤマメから比べると、
明らかにパワフルで、ナイスファイトでした。

いいサイズのヤマメ、ナイスファイトのニジマス。

気分上々です♪♪

しかし、そのあと、バラシが数回あっただけで、
なかなか釣れず、

さて、どうしたものか・・・と考えていると、

ポチャン・・・パシャン・・・

あっ、ライズだ・・・

これはもう、あのルアーでしょう・・・

唯一、ひとつだけ持っていたバッタルアーをキャスト。



P717-二2




見事に作戦成功。

してやったりと言った感じで、かなり気持ちがイイ。

その後、ライズに遭遇することはなかったんですが、

なんだか、急にスイッチが入ったかのように、
イイペースでニジマスが釣れて、時々ヤマメが混じり、
結構満足だなと思い、あがりの1匹を・・・と思ったら、




P717-アメ



アメマスが釣れました。

あがりの1匹はやっぱりニジマスがいいと思ったので、
もう少しだけ・・・と、キャストを続けると、





P717-ヤ7アップ




ヤマメ・・・

でも、この日イチバンと思われる23センチ。

それでも、なんか微妙・・・と思い、続行。

そして、やっと・・・



P717-二12




ニジマス33センチ。

これでスッキリ終了となりました。




一応目標と思っていた40UPのニジマスこそ釣れませんでしたが、
30センチ2匹、32センチ、33センチ、34センチと、
5匹30UPが釣れたので、かなり楽しめました。

ちなみに、数的には、

ニジマス 12匹
ヤマメ    7匹
アメマス   1匹

という釣果でした。

M川、いい川ですねぇ・・・。







にほんブログ村


にほんブログ村














なんとか、その日のうちに釣れた(ナマジング)

12日、仕事終了後、今年2回目のS湖へ・・・

1回目は、ブログアップしてません。
釣れなかったので、アップする気になれませんでした。
ちなみに、その時は、4バイト、ノーキャッチでした。

そして、リベンジに行ったのですが、
3時間頑張って、なんとノーバイト・・・

S湖はあきらめて、移動。

そこでも、なかなか渋い状況でしたが、
バイトは2回あり、まだマシだったので、
とにかく粘りました。

そしてやっと釣れました。


IMG_2578.jpg

IMG_2579.jpg

IMG_2582.jpg



55センチ、1.55キロ。

大物ではありませんが、苦労したので、釣った時は、

「ヨシッ!!」

と、軽くガッツポーズ。

ちなみに、釣れたのは、夜11時40分くらい。

それから撮影したりして、なんとか日をまたがずに終了。

今年は、なかなか簡単に釣れてくれないです、ナマズ。

他の釣りに浮気してるからかなぁ・・・(笑)








にほんブログ村


にほんブログ村








9日~10日の釣行(マツカワ編)

9日夜(10日朝?)のロックを終了し、

10日の夜があけて、サーフに移動して5人で投げ釣り。

ターゲットはマツカワ!!

2時間弱経過して、
自分以外はマツカワを釣ることに成功。

ちょっとアセりながら、朝食タイムで気分転換。

それから再開して、ここでとんでもないサプライズ。

コレです↓



1468674119.png




サクラマス70センチ!!

実は、自分が釣った訳ではありません。

となりで一緒にやっていた人の投げ竿に掛かったんです。
当然、投げ釣り仕掛けです。
釣れたんです!!

と、いっても、スレなんですけどねぇ。

それにしても、あまりにも奇跡的。

魚を持たせてもらって、記念撮影させてもらいました (笑)



でもって、肝心のマツカワの方ですが、

自分も釣れましたよぉ!!




IMG_2574.jpg




このほか、おなじく30センチが1枚と、手のひらマツカワ2枚、
計4枚釣ることができました。

キープサイズが出なかったので、ちょっと残念でしたが・・・。

それでも、カレイの王様、マツカワですから、サイズはともかく4枚釣れたので、
悪くないのでは・・・?








にほんブログ村




9日~10日の釣行(ロック編)

9日から10日にかけて、5名で、日高方面の海に釣りに行ってきました。

夜11時ころ到着して、同じ職場のO君と、もう一人で、まずは、夜から明け方までのロック。

ちなみに残りの2名は、朝の投げ釣りに備えて、車で就寝。

開始して、まもなく1匹目。


P7090236.jpg



28センチ。

なかなかイイ感じ。



2匹目は、



P7090237.jpg




26センチ。

まあ、いいでしょう。



ところが、このあと、

イイ引きの魚が掛かって、
これは、30UP確実でしょう・・・
と思ったんですが、

ブチッ!!

「えっ?」

ラインブレイク・・・

30UPだとは思うけど、糸が切れるほどの魚では・・・?

そして、ここからは、最悪の状況でした。

実は、ケチって、2年くらい使い続けたPEラインだったんです。

ブッチブッチと切れまくりです。

キャストすると切れたり、アワセを入れたら切れたり、

もうホントに最悪でした。

何回リーダーを結んだか、わからないくらい結びました。

それでも、わざわざ遠くまで来ての釣りでしたので、
心は、ほぼ折れてましたが、なんとか釣りを続行して、



P7100238.jpg

P7100239.jpg

P7100240.jpg

P7100241.jpg

P7100242.jpg



ポツポツと釣り上げていきました・・・が

釣るたびに、サイズがどんどん小さくなっていき、

仕舞いには、雨が降ってきた。

上がりの1匹を、最後の気力をふりしぼって・・・



P7100243.jpg




なんとか、マシなサイズの25センチ。

これで、ロックは終了。

釣ってる時間より、リーダー結んでる時間の方が長かったかも・・・




マツカワ編につづく・・・。







にほんブログ村





えらい苦労した・・・。

7月7日の仕事終了後、久しぶりに鯉を狙ってみました。

日が暮れるまでの勝負で、ぜ~んぜん釣れなくて、

どこかの高校の学校祭の花火が上がり始めたので、
諦めて、河川敷の上に上がって、

「花火でもみようかなぁ~」

と、のほほ~んとしていると、

ラインにテンションがかかり、ロッドを持つ手に伝わってきた。

あわててアワセを入れると、

「ギーッ!!」

先日、69センチのナマズを釣ったとき、ドラグはまったく出なかったので、
そのままで大丈夫だと思ってたんですが、
久しぶりだったので、走ったときの、鯉のパワーのスゴさを忘れてました。

あわてて、ドラグを締めるが、時すでに遅し。

ざざざざぁーっと、水草ジャングルに逃げ込まれてしまいました。

「終わった・・・」

グイグイ引っ張ってみたりしましたが、ウンともスンとも・・・

あきらめて、ラインが切れるまで引っ張ろうと思いましたが、
少しでも、ラインの消耗を少なくする為、
その水草ジャングルが対岸付近なので、

ラインを出しながら、橋を渡って・・・




「いや、待てよ・・・」

ひょっとしたら、まだ魚が付いてるかもしれないと、
念のため、橋の上から、グイグイとやってみた。

すると・・・

「ぐぐぐっ!!」

「ゲゲゲッ!!まだ魚付いてた!!」

魚がおとなしくなるまで耐えて、

また、ラインを出しながら、ランディングネットを取りに、橋を戻った。

そして、再びラインを出しながら橋を渡り、対岸へ・・・

そこからリールを巻きはじめると、

なんと!!

今度は、元居た方(その時点で対岸)に魚が行ってしまった。

「もう無理!!」

汗だく、疲労困憊状態で、キャッチ出来なくてもイイやと思い、
強引にリールを巻く。

するとなんと、水草ジャングルから、ズルズルと魚が出てきた。

自分だけじゃなく、魚の方も疲れてたらしく、

それほど苦労せずランディング。

それからまた、計測するため、
鯉をネットにいれたまま、橋を渡り、元居た場所へ戻る。




P7070233.jpg

P7070234.jpg

P7070235.jpg





69センチ、3.97キロ。

スリムな鯉で、長さのわりに軽かった。

鯉、ナメタライカンゼヨ!!

超疲れた・・・。






にほんブログ村





短時間勝負になってしまった石狩ロック。

相変わらず、アップが遅れ気味です。

7月5日に、仕事終了後、石狩に向かいました。
まだ明るくて、ソイを釣るにはちょっと早いと思ったので、
6月に結構通った、エギング会場に行ってみた。

エギンガーはゼロ。

あぁ、やっぱりもう釣れないんだねぇ・・・

そう思いながらも、時間があったので、
ダメ元でエギをキャスト。

30分ほど経過して、予想通りまったく釣れない。

あと30分だけエギを振って、ロックに行こうと思っていると、

ロッドの先にエギをつけた釣り人が2人やってきて、
そのうちの1人に開始早々にマメイカがヒット!!

おかげで、やる気が出てしまった。

30分でやめる予定が、1時間以上エギを振ってしまった。

結局、自分を含め、エギングの人が5人になりましたが、
マメイカはその1パイのみ。

失敗でした、ロックの時間が減ってしまいた。

帰る時間まで、約1時間。
ところが、ロック会場まで移動すると、
波と風が結構ある。

さらに、ちょっと移動。

そこも状況はあまりよくない、
しかもそこは、最後に来たのは3、4年前で、その時は「ボ」だったはず。

時間がないので、「ボ」覚悟で、1時間未満の勝負。

しばらくすると、コツンっと、バイト!


P7050224.jpg



かなりチビですが、「ボ」回避です。

ホッとして、キャストを続けると、またバイトがありヒット!!
1匹目より、ちょっとイイ引き。



P7050226.jpg




20センチです。

この場所は、以前、何度か来たことがあったのですが、
最大で、20センチくらいだったはずなので、
ナイスサイズといった感じでしょうか・・・

これで、ちょっと満足していると、

次に釣れたのも



P7050229.jpg




20センチ。

イイ感じです。



タイムアップが近づいてきたので、

なんとか、あと1匹!!
と、キャストを続けると、

もうちょっとイイ引きの魚が・・・



P7050231.jpg




22センチ。

サイズアップ成功。

まぁ、それでもチビソイなんですけどねぇ・・・

そして、このソイで、終了。



最近、マメイカなんて釣ってたもんで、

ソイの引きがすごくイイ引きに感じました。

チビソイ4匹でしたが、なんだかすごく楽しく感じました。

そのうちまた、石狩でチョイロックしようと思います。








にほんブログ村




渓魚に会いたかった

7月に入って、
ようやくヤマメが北海道全域で解禁になりました。

狙ってなくても、釣れてしまうなんてことがあったので、
心苦しかったのですが、開放されました!!

日曜日はヤマメが解禁になった地域にいくぞ・・・と、
週の中ごろに思っていたのですが、
天気予報を見ると、雨・・・

だめだこりゃ・・・

でも、渓魚に会いたい。

自分の住んでる地域は、6月に解禁になってるので、
7月のヤマメ解禁と関係なくなりましたが、

6月30日の仕事終了後、
1時間半勝負してきました。

今回は、6月1日に行った川の本流。

本流といっても、小河川です。

こんな感じ↓



P6300220.jpg




渓流釣り(エサ釣り)をはじめたころから、来ている川ですが、
ルアーでは初挑戦でした。

エサ釣りで来ていたとき、
こんな小さな川で、ルアーなんて自分には無理だと思ってました。

そして、今回この1匹目が釣れたとき↓



P6300214.jpg




なんだか自分も成長したなぁ・・・なんて思ってしまいました。

かなりチビヤマメでしたけどね(笑)


その後、それなりのポイントで、ヤマメを追加していきました。



P6300217.jpg

P6300223.jpg

P6300218.jpg




計4匹で終了。

大きいもので、15センチでしたが、
この川では、エサ釣りで来てたときも、そんなもんでしたから、
サイズに期待はしてませんでした。
ちなみに、バラシは結構ありましたね。

それより、最近は、夏っぽい気温になってきたので、
ウグイに遊ばれるのでは?と心配していたので、
ヤマメのみで、ホッとしました。

とりあえず、渓魚に会うことが出来ました。

次の週末は多分、海に行くので、次回渓魚に会えるのはいつかなぁ・・・?






にほんブログ村


にほんブログ村





マメイカラスト?

6月27日の話ですが、
終盤と思われるマメイカを狙いに行って来ました。

5月下旬から石狩に通ってきましたが、ず~っと渋い日が続き、
この日は、10名ほど釣り人がいたのですが、
諦めてボウズで帰る人が続出。

自分も、全然ダメで、釣り人が残り3名ほどになり、
諦めて帰ろうかと考えていると、ポツリポツリと釣れて、

日が暮れたので終了。



P6270247.jpg




釣果は2ハイ。

一応、ボウズをくらったら、春のマメイカ終了と思っていたんですが、
微妙(微量)に釣れてしまう。

まぁ、でもボウズみたいなもんなんで、
多分、春マメはこれで終了だと思います。

結局、渋いまま、良い釣果に恵まれることはありませんでした。

あと数日早く、通い始めてれば、良い日があったみたいです。

もしくは、夜に投光器を使えば、多少は良い釣果を得られたみたいです。
でも、自分は、投光器持ってませんので・・・
今のところ、買う予定もないですけどねぇ・・・。






にほんブログ村




プロフィール

nisesomegorou

Author:nisesomegorou
札幌在住です。
淡水魚、海水魚、何でも来いですが、
まだまだ発展途上な釣り人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR