ヒラメ、でかっ!!

タイトルのヒラメ・・・の話は後半で。

とりあえず、ロックのお話です。

24日、仕事終了後、いつもの場所へ・・・

今回は、同じ職場のO君を連れていきました。

O君、ロックは初めてで、最低限の事を教えてあげて、
1匹目指して頑張ってもらいました。

さて、自分もいつも通り釣り開始。

今日はなかなか良さそうと思って行ったのですが、

渋い・・・。

しばらくキャストして、1バラシのみ。

これは、O君には厳しいかなぁ・・・と思ったら、

「掛りました!!」

なんと自分より先にヒット!!



PA240070KaNiDO.png


24センチの、なかなかイイサイズ。

O君が1匹釣れて、肩の荷が下りた感じでした。


さて!自分も頑張らねば!!

ところが、かなり渋くて、苦労してやっと釣れました。


1414412552.png


O君に撮ってもらいました。

うっ・・・O君にサイズで負けてる・・・。

その後、渋い状況は続き、苦戦しながらも


PA240072.jpg

PA240075.jpg

PA240073.jpg



ソイ2匹とカジゴン1匹追加して終了。

O君は残念ながら追加できませんでしたが、

ソイのサイズでは自分の負けです・・・(笑)

そのうちまた、O君を連れて行こうと思います。






お次は、25日。

この日は天気予報で、波が3メートルとなっていたので
無理かと思っていたのですが、
仕事終了後、まっすぐマメイカを狙いにいったmiyaさんに連絡をとると
波は弱いという話だった。

とりあえずひと眠りして、
日が変わって、午前1時半ころ家を出発して小樽方面へ・・・

マメイカのポイントに到着。

早速竿を出して数回キャストするが、無反応。

近くに投光器を使っている人がいたので、
しばらくみていましたが、ほとんど釣れてない。

このまま続けても時間の無駄と判断して、
場所を移動して、ロックに変更。

若干風がありましたが、許容範囲。

キャスト数回目で・・・


PA240076.jpg


その後、いい感じでバイトがあり、


PA260078.jpg

PA260080.jpg

PA260082.jpg





久しぶりのエゾメバルも↓



PA260079.jpg





ああ、あと、マゾイが釣れてくれればうれしいんだけど・・・

と思っていたら・・・



PA260085.jpg


釣れちゃいました!

やっぱりマゾイはヒレが青くて綺麗だ。

この一匹で、ちょっと満足して、風が強くなってきたので、

きっと他の漁港もイイ感じだろうと思い、移動しました。

ところが、移動先の漁港が予想外に渋い・・・。


PA260086.jpg


このチビソイ1匹で、この日のロックは終了。

と言っても、30分くらいしかやってないんですけどね・・・




さて、夜が明けが近づいてきたので、サーフに移動。

ヒラメ狙いです。

到着すると、波3メートルの天気予報はなんだったんだ?

って感じで、この秋来た中で、いちばん波が弱い。

今日はイケそうな気がするぅ~っと、釣り開始。

しかし、ま~ったく反応なし。

それでも、ベイトフィッシュになりそうな小魚がはねていたりしたので、

なんとか心折れず頑張ってました。

すると、ちょっと離れたところにいた人が、

「この魚なんて魚ですか~?」

と話かけてきた。

「あ、それカジカです」

と教えてあげました。

「釣り人なのにカジカを知らないなんて変だな・・・」

と思ったのですが、あとで謎が解けました。

それは後ほど・・・。

さてさて、風、波、潮などのコンディションは悪くないのに、全然ダメで、

いつもなら、もっと頑張るのですが、

寝不足プラス空腹ということもあり、

疲れが限界に達して終了。

「まぁ、今日はロックが悪くない感じだったし・・・」

なんて思いながら車に向かう・・・

ところが!!!

先ほどカジカを教えてあげた人を何気にみると、

なんと!ロッドが激曲がりしてるではないか!!

ひょっとして鮭でも掛ったか!?

その瞬間、疲れは吹っ飛び、その人の所に駆け寄る。

とにかく大物にはまちがいない!!

そして上がってきたのはコイツでした!!




IMG_1852.jpg


なんと!!70UPのヒラメ!!


「やったー!!」


と、なぜか自分が叫んでいまいました(笑)

こんなデカイのを間近で見たのは初めてだったので

自分が釣った訳ではないのに、なんだか嬉しくなって、

写真撮らせてもらっちゃいました。

そして、ちょっとお話させてもらって、

カジカを知らなかった理由がわかりました。

道外から今年の春に来た方でした。

妙に満足して終了です。

ただ、帰り道、

「そういえば、サーフの釣り、ボウズだ・・・。」

そう思うと、なんだか心にポッカリと穴があいた感じになりました・・・(涙)

帰りに、マメイカか渓流に行こうかとも思いましたが、

マメイカや小さい渓魚では心の穴は埋まらないと思いやめました。

帰宅後、

「待てよ、あんなヒラメは、見れただけでも良かったよね」

そう思ったら一気に心が復活。

そして、あのヒラメを見なかったら、

もうあそこには、ヒラメはいなくなったと思っていたかも・・・。

ん~、あのヒラメに感謝です。

ていうか、K本さんありがとうございました。

実は、連絡先交換済(笑)



今年の秋は、今回でサーフヒラメ終了予定だったのですが、

もしかすると、もう一回くらい行っちゃうかも・・・。






にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

貧果のまとめ・・・(涙)

最近、貧果が続いてまして、一応報告させていただきます。


11日夜、て言うか、
日付が変わってからのスタートだったので、12日ですが、

まずは、小樽の漁港でロック・・・

先端部には投げ釣りの方が3組ほどいたので、
内側でキャスト開始。

なにげに海をのぞくと、かなりの濁り。
こりゃ厳しいかな・・・
と思っていると、根がかりロスト・・・

開始5分で終了して移動。

余市に到着。

釣り人がかなり少ない・・・イヤな予感。

1時間ほどやって、2バイトのみで終了。

あそこなら釣れるでしょう・・・てところに移動。

しかしそこも激渋。

なんとか2匹のソイを釣りあげ、「ボ」は回避。



PA120060.jpg

PA120062.jpg


この日のロックはこれで終了して、

夜明けまで2時間を切っていたので、
ヒラメ狙いのサーフに移動してちょっと休憩して
夜明けとともにキャスト開始。

しかし、波が高くて釣れる気がしない・・・

そのうち、サーファーがどんどんやってきて

キャストにかなり気をつかう・・・

どうやら、この日は釣り日和ではなかったみたいだ・・・終了。





17日。

どう考えても、釣り日和ではなかったのですが、
仕事がえりに海へ向かってしまった。

到着すると、見事に誰もいない・・・

「だよねぇ・・・」

風速5メートルの中、ロック開始。

風とうねりがあったので重めのシンカーを使う。

連続ロスト・・・

雨もパラついてきた。

「なんとか1匹出したい!!」

すると、また根がかり・・・

かと思ったら、ゴミか何かが掛った感じで、

ロストは回避・・・?

あれ?

でも微かに生命反応?



しばらく釣ってなかったので
コイツのことを忘れてました。


ヤツでした↓





PA170064.jpg

PA170065.jpg


カジゴン・・・。

これにて終了・・・天気悪すぎでした。





19日。

朝マヅメにヒラメを狙ってサーフへ向かう。

先週と比べると波は高くない。
ただ、水の濁りが気になる・・・

ひたすらキャストしました。

サーファーは来ましたが、数名で、影響はありませんでした。

でも、「ボ」でした・・・

水の濁りも気になりましたが、
もうひとつ気になることが・・・

以前はなかったのですが、
ちょっと沖に網が入ってました。
影響あるのかなぁ・・・。



さてこのまま「ボ」で帰るのは寂しいので、
何か釣って帰ろうと思い、いつもはロックをするのですが、
日中は釣れる気がしなかったので、エギングを選択。

到着すると、エギンガーは誰もいません。

エギ以外の人がポツリポツリといるだけ。

あれ・・・?イヤな予感・・・。

一応エギを振ってみましたが反応なし。

釣れる気がしなくて、他のポイントに移動。

すると、そこには数名のエギンガーがいましたが、
自分が入るスペースはなし・・・。

仕方なく、はじめのポイントに戻る。

釣り人はさらに減っていて、相変わらずエギンガーはゼロ。
やっぱり釣れる気がしませんでしたが、

あきらめずエギを振っていると・・・



IMG_1849.jpg


「ボ」回避。


その後、状況は変わらず。

とうとう釣り人は一人もいなくなり、
ちょっと向かい風で寒いし、昼飯の時間になったので、自分も終了。

釣果は1ハイ追加の2ハイ・・・貧果です 





そんなこんなで連続貧果の報告でした。

次回は・・・やっぱり貧果かなぁ・・・。





にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ
にほんブログ村





月食がソイを連れてきてくれた。

8日にロック・・・の前に、

5日、完敗を期したお話。

超ショートロッドを持って、超小河川にルアーで挑戦してきました。

こんな川です。


PA050030.jpg


完敗でした、「ボ」です。

ただ、納得いかないのが、
その川は、エサ釣りで何度も行っているのですが、
エサの数だけ魚が釣れる、魚影の濃い川という印象だったんです。
いくら自分がルアーが下手だといっても、
まったく魚の反応がなかったというのはちょっと変だ。

考えられる原因は・・・

① 河川工事ではないが、すぐそばで工事が行われていた。
② 異常気象(ゲリラ豪雨など)
③ 釣れた魚をすべて持ち帰った釣り人がいた。

出来れば、①か②であってほしい。

その川はちょっと下流に魚がのぼることが出来ない場所があり
魚の再生はかなり困難と思われるので、もし③が原因だった場合、
非常に残念です・・・。
無数にあった足跡が工事関係者のものであることを願うばかりです。
(工事関係者が釣りをした可能性もありますが・・・)

このブログを読んで、必要以上に魚を持ち帰る釣り人が、
少しでも減ってくれるとうれしいのですが・・・。





さて、8日のロックのお話です。

8日は月食の日でした。

「そんな珍しい日に釣りをしない訳にはいかない!!」

仕事終了時には、雷が鳴りまくっていて、
ちょっと厳しいかと思いながら釣り場に到着すると、
稲光はかなり遠くなっていて、雨は降ってなく、風も弱い。

「これならイケる!!」

川釣りで悔しい思いをしたので、
なんとかイイ釣果を残したい。
前回まではとてもいい状況とは言えなかったが、
果たして・・・。



開始して、数投目、

コンッ!!

グググッ!!

キター!!

しかも・・・



PA080031.jpg


いきなり25UP!!

仕事帰りのチョイ釣りでは、しばらく出てなかったサイズだ。

その後30分ほどで・・・


PA080032.jpg

PA080033.jpg


2匹追加。

最近は、3匹釣るのに、2時間以上かかったりしていたので、
これは調子がいい!!


そんな時、空を見上げると、月食が始まっていて、
月が欠けていた。

「おや?釣り人が来た・・・?」

と思ったら、月食を見にきた若者カップルだった。

「あ・・・その辺で釣りしたいんだけどなぁ・・・

仕方がないので、なるべくそのカップルを避けながら釣りを続ける・・・。

月食をカメラで撮影してる人もいて、
なんだか、釣りをしている自分が変わり者みたいだ・・・

変わり者と思われても、調子がいいのでやめられない。

久々に、二桁釣果達成。

xHGG8P7BuuMr5_m1412786102_1412786382.png



ちなみに、せっかくの月食でしたので、月も結構見ながら釣りしてました。



撮影も・・・



PA080059.jpg





ただ、欠けた月は、空腹だった為か、
これにしか見えなかった↓





suzu.jpg


鈴カステラ。

若者カップルがロマンティックに眺めているというのに自分は・・・




さて、10匹釣れたし、
カップルの邪魔をするのはそろそろやめようと思い、
あがりの1匹を狙う。


グンッ!!

グググッ!!

「おっ!これは良さそう!!」



PA080054.jpg


あがりの1匹は体高があってグッドな25UP。

これにて終了。

久しぶりに仕事帰りに楽しめました。








にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ
にほんブログ村





プロフィール

nisesomegorou

Author:nisesomegorou
札幌在住です。
淡水魚、海水魚、何でも来いですが、
まだまだ発展途上な釣り人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR