バラし×4。そして念願のニジ30UPか!?

26日、仕事帰りに、S湖でナマジング。

最近の鉄板ポイントへ。



バシャン!!


ド派手なバイト!!


ズッシリ重い!!


こりゃデカそうだぞ!!


と思ったら・・・


すぽっ!


バレた 




次のポイントでも・・・

バシャ!!

ズシッ!!

すぽっ!!





最後に車の近くでは・・・



バシャ!!



今度こそ!!



すぽっ!



「・・・」



最近、抜群にフッキングが良かったのに、

なんなんだこれは!!



終了。



気温的に、シーズンオフが近づいてきたが、

今のところ、まだ行けそうなので、

もう一回くらい、S湖チャレンジしようと思います。





そして、27日。

この日は、昼すぎに仕事が終わり、

札幌の母なる川「T川」の、上流へ行ってきました。

そこのポイントは、何年も行ってなかったので、

どうなっているかちょっと不安でした。

出来れば、そこから釣り下がろうと思っていたのですが、

いざ行ってみると、増水気味で、

水深があって、とても無理でした。


仕方なく、ピンポイントの釣りに・・・


第一投。

いきなりバイト!!

お魚さん居てくれました。



そのお魚さん、見事に・・・


ジャ~ンプ!!



そして、さようなら・・・


バレました 


ナマズのバラしから数えると

4回連続バラし・・・。


前回(5・6年前)きたときは、

イワナ(アメマス?)が釣れたのですが、

見事なジャンプを見せたということは、

ニジマス!!

なんとか釣りたい!

しかし、一度バラすと、なかなか出てきてくれない。

追い打ちをかけるかのように、雨も降ってきた。

それでも、雨具を装着してネバるが・・・


ピカッ!!


ゴロゴロゴロ


雨までは我慢するが、雷はヤバイ。


撤収?


ん~、見事なジャンプが目に焼きついて、帰る気になれない。

とりあえず、安全そうな場所に避難。


しばらくすると、雷はおさまった。



釣り再開。



ちなみに、雨は普通に降ってます。

様子


こんな中でも釣りしてました。




そのうち小降りになってきて、

なんとなく水の中が見えるようになり、

何度か、魚がルアーを追いかけて来るのが見えた。

スプーン、スピナー、ミノー、

色々試すが、足元で魚はUターン・・・。

ただ、なぜか追ってくるのはスプーンのみだ。


スプーンに絞ってローテーションする。


雨にも負けずひたすらキャスト。


そして、やっときました。


グンッ!!


掛かった!!


そして、


ジャ~ンプ!!


3回程ジャンプしてバレなかったので、

これはイケると確信。

その後も数回ジャンプ!!


「ナイスジャンプ!!」


「これは楽しすぎる!!」



気分は「まるで村田基」だ。


雨具が邪魔をしてネットが取りづらくて、

ちょっともたつくが、

無事ランディング。



あまりに元気なニジマスだった為、

30upを期待しながら計測。



28



28センチ。



またしても30upに届かず・・・。



でもこのニジマスは、最近釣った魚で一番楽しかった。



ナマズやカープのパワーも魅力的だが、


ニジマスの見事なジャンプも魅力的だ。


これでもし、40up、50upなんて掛かったら、


どれだけ楽しいのだろう。





今回は、ピンポイントの釣りだったので、これで終了。




渓流の美しい景色の中、見事なジャンプ。

ニジマス最高です。






にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村









スポンサーサイト

なんとか抜け出して、尻別川支流。

24日から25日にかけて、

親戚一同で、ニセコ一泊旅行に行きました。

釣りとはまったく関係ない旅行です。

こんな感じで・・・


IMG_1267.jpg


ゴンドラに乗ったりとか・・・




しかし、ニセコといえば・・・尻別川。

自分、尻別川水系で釣りをしたことがない。

釣りがしたい!!

なかなか過密なスケジュールで、

釣りが出来そうなのは、早朝のみ。



24日。

釣りのために、飲酒を控えめにして早寝した。



25日朝。

早起きして、釣りへ・・・

と思ったら、天気が悪い 

雨が降ったり止んだりを繰り返している。

ヤフー雨雲ズームレーダーとにらめっこして、

タイミングをはかって尻別川支流へ出発!!


有名河川だが、はじめてなので、

入渓場所を探すのにちょっとタイムロス。

結局、1時間勝負だ。

釣り上がりたかったが、

遡行が楽そうだったので、釣り下がることに・・・。


まもなく、尻別川水系初フィッシュ。

hatu.jpg


とりあえず「ボ」回避で一安心。


しかし、その後が続かない。

ちょっと写真撮影なんかしてみる


ながれこみ


支流の支流?

エサ釣りをメインでしていたころの自分だったら、

間違いなく入り込んでいただろう・・・。



40分程釣り下がり、1バイトのみ。

あとは、入渓した場所に戻りながらキャスト。


深みのあるポイントでちょっとネバっていると、

30up?

いや、間違いなく40upと思われる魚のライズ!!

デカいブラウンに見えたけど、

この川にブラウンいるのか?


テンション 


ところが、その直後に、最近流行りの、プチゲリラ豪雨。


急いで、橋の下に避難。

橋の下


こんな感じで、橋からも雨水が・・・


残念ながら、そのままタイムアップ。


とりあえず、尻別川水系で、釣りが出来た。

デカい魚がいることもわかった。

いつかまた来たいと思う。



ちなみに、帰りは小樽に寄って


IMG_1279.jpg


こんなの食べました。

(自分が食べたのは、真ん中の親子丼)



次は、もっとゆっくり釣りがしたい・・・。





にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

なんとなくS湖・・・からのI川(トラウト)

最近、S湖とI川公園でナマズを釣ってましたが、

21日、休みがもらえたので、

S湖とI川に行ってきました。


ナマズじゃありません、トラウト狙いです。



S湖・・・そうです支笏湖です。


支笏湖は、完全に初体験です。

どこでどんなふうに釣ったらいいか全然わからない。

なんとなく良さそうなところに行って、

なんとなく良さそうなポイントで、

なんとなく釣ってみた。

なんとなくランガンもしてみた。



ノーバイト・・・。



なんとなくフルキャストを続けたので疲れた。

なんとなく写真も撮った。

支笏湖


釣り人は、自分のほか、

ベテランっぽいフライマンの方一人だけでした。

そのフライマンの方に、なんとなく話しかけたら、

ちょっとだけイイお話聞けました。

場所、ポイントは悪くないみたいだけど、

どうやら、今回持って行ったタックルやルアー、

この時期には、選択ミスだったみたいだ・・・。

まぁ今回は、ほとんど知識もない状態だったので、

支笏湖でサオが振れたというだけで、OKとしておきましょう。



さて、せっかくの休みに「ボ」で帰るのは悲しいので、

そこから近い、I川へ・・・

さすが平日、駐車スペースに釣り人の車ナシ。



早速入渓。

そしてすぐに「ボ」回避


裏切らない


ある意味、コイツだけは裏切らない。

「ボ」回避のカリスマ的存在だ(笑)



一応、ここのメインターゲットはイワナですが、

しばらく遡行するも、釣れるのは、


tureru.jpg



いつも必ずイワナが出てくるポイントでも



gui.jpg


ヤマメとウグイなら、

そこそこ釣り分けることが出来るのですが、

イワナとウグイは難しい 

そもそも、イワナとウグイが同じ所にいるなんて・・・

ここのイワナは下流にダムがあって、

アメマス化してるということですかね・・・。



「イワナはどこ行ったぁ~」

それらしいポイントを探りまくって、

やっと釣れました。


いわな



嬉しいというか、ホッとしました。



その後、「ぐいう~」と戯れながら、さらに遡行。

すると、イイ感じのバイトがあって、

掛かった魚が・・・




ジャ~ンプ!!



ニジマスきた~!!



この川でニジマスは、

エサ釣りで数年前釣って以来だ。

しかも、見事なジャンプを見せたりして、

サイズが良さそうだ。


自分、渓流ルアーをはじめて、3年目なのですが、

実はまだ、ルアーで30UPのニジマスを釣ったことがない。


コレは30UPいったかも!!


ニジ



嘘だぁ~!!



ニジさいず



29センチ 


いや~惜しかった。

でも、ルアーで釣ったニジマスの新記録です。

この川、多分ニジマスが減ってると思うので、優しくリリース


にじりりーす


「あと1センチ大きくなってまた釣れてね」


このニジマスを釣った直後、雨が降ってきた。

木の下で、ちょっと休憩。

ところが、どんどん雨が強くなってきて、

プチゲリラ豪雨状態。


雨



こんな感じ。



暑いので嫌だったのですが、雨具装着。

このまま、激しい雨が続いたら、撤収と思いましたが、

10~15分程でやんだので、釣り再開。



いくら釣り上がっても「ぐいう~」が釣れて、

夕方から用事があってタイムアップ。

1匹だけイワナを追加したが、写真ナシ。

(撮影準備でカメラを取り出してるスキに逃げられた


ちなみに、ラストフィッシュはやっぱりコイツ


ラスト


「ボ」回避のカリスマ・・・



あっ、そうそう、PEラインではなく、ナイロンラインが使いたくて、

前回とリール違います。

こっちの方が、ロッドとリールの色が合っていて、

見た目的には好きかも・・・。

でもって、使用したラインはコレ


マルチナイロン


コスパ、結構高いラインだと思います。




今回、S湖でフルキャスト約2時間、

I川は、入渓して、車に戻るまで、

昼飯も食わず、約5時間。

めっちゃ疲れた・・・。



その割に、釣果イマイチ?

いえいえ、あのニジマス、

今日、ここに釣りにきて良かったぁ~

そう思わせる1匹だったんです。



そんな1匹を求めて、

これからも釣りを続けていこうと思います。





にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

リアルマリオカート・ナマジング完全に目標達成。

18日、ちょっと遅めの墓参り。

その帰り道、ウワサでは聞いていたが、

とうとう見た!!

マリオカート切り抜き


リアルマリオカート・・・。

地味に嬉しかった。



それから、もう一つ嬉しいこと、

毎年、墓参りの帰りに買ってくるのが・・・

ピータン袋


ピータン

かなり好物です。

こんな感じで食べます。

ピータン調理済


これが、最高にビールにあうんです。

見た目(色的に)あまり良くないので、

嫌いな人もいるでしょうねぇ。

自分は、大好きです。



そんな感じで、日曜日は終わりました。






そして19日、仕事終了後。

非常に不安定な天気でしたが、

ナマジング、あと1匹という目標に向かって行ってきました。



それなりに雨が降ったので、

渇水から脱出したのでは?

そう思って行ったのですが、

逆でした・・・

前回よりさらに渇水状態。





渇水で、いつもの好ポイントに影響がなければいいのだが・・・

釣りを開始すると、雲行きは怪しいものの、

ほぼ、無風状態。


「今日はイケそうな気がするぅ~」


確か、詩吟でこんなこと言う芸人がいたような・・・


話がそれましたが、ランガンしながら、ポイントに到着。

渇水の影響はなさそう。

数回キャスト。

予想に反してノーバイト。

しばらく続けるが、やっぱりバイトなし。


いつもと排水(用水?)の流れ方が違う。

そして、濁りがキツイ。


トップの釣りをあきらめ、ルアーチェンジ。


そして、3投目くらいに・・・


ズンッ!!


キター!!


やっぱり、そこにナマズはいたんです。

達成ナマズ


達成ナマズサイズ


51.5センチかな?

まずまずのサイズ。

そして、そこでの目標、3匹目!!

目標達成 


目標達成で喜んでいると、

雷がなりだして、雨が降ってきた。

急いで車まで戻る。


「今日は終了か?」


ヘッドライトを忘れてきたので、

暗くなったらやめようと思ってたのですが、

日が暮れるまで、まだ時間がある。

しばらく車で待機。


意外と早く雨がやんで、釣り開始。


とりあえず、目標は達成したことだし、

あとはダメでもいいから、トップでチャレンジ。


好ポイントの先をランガンしてみる。


すると・・・


パシュ!


可愛らしいバイト 

一発で掛かってくれた。


500円とので



500円とのでサイズ


バイトに比例して、可愛いサイズ。


ちなみに、このナマズ、

miyaさんから、安く譲ってもらったルアーで釣りました。

(miyaさんサンキューです)


その後、だんだん暗くなってきました。


雲と月


積乱雲?の横に月も出ました。

戻りながらランガン、ノーバイトで終了。


でも、2匹釣れました。

しかも1匹はちゃんとトップで釣れたし。

楽しかった・・・

本当に楽しかった。


今シーズンのナマズ、もう少し楽しめるだろうか・・・。





にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

久々に釣ったら、少なくともナマズの1.5倍のパワーだった。

14日夜、自宅で気がついた。



「フィッシングメジャーがない!!」 




前回(13日)、雷魚を釣って、

サイズを測って、そのまま忘れてきたらしい・・・。





15日、仕事終了後(盆も仕事です)


「もしかしたら、まだあるかもしれない・・・」


淡い期待を胸に、フィッシングメジャー捜索に向かう。

駐車場に車をとめて、徒歩で現場へ・・・



あったぁー!!



大物を仕留めた時と同じくらいの喜び!!


メジャー



こんな状態で落ちてました 



「よかったぁ~」

「さて、帰りますか・・・」

「ん~、ちょっとだけ・・・」




そのまま帰ればいいのに、


「自分・・・不器用ですから・・・」(高倉健風に)


みたいな感じで、釣りをはじめてしまう。

はっきり言って、釣れる可能性は極めて低い状況だった。

前回のポイントで釣るには、結構な風で、風向きも悪い。


「対岸ならなんとか出来るかも・・・」


対岸に移動する。




そこで見たものはコレだった。


デス雷魚


雷魚の亡骸。

これは悲しい。

個体数が減っているというのは本当なのかも・・・。

テンション 

少しランガンするが、ノーバイト。

終了。



I川公園が、ほぼ帰り道なので、

覗いてみると、見たことのある車。

昭ちゃんさんでした 

状況を聞くと 

ちょっとだけお話して、お別れしました。



でもって、ア川へ・・・



1時間弱、やってみますが、状況悪すぎ。

(見えナマズで活性が低いと判断)

この日は終了。





16日(この日も仕事です)

仕事終了後、リベンジ・・・

風が強いので、ナマズはあきらめて、

ア川で、カープフィッシング。

意外と、風の影響がなく、ナマズもいけそうでしたが、

今日はカープでいくと決める。



決めたはいいが、カープの気配なし、

しかも、見えナマズ登場。

気持ちがナマズに行きかける・・・。



そんなナマズの誘惑に負けず、カープに専念していると、

少しずつカープの気配が・・・。



「今日は絶対カープ狙いだ!!」



辺りが暗くなりはじめ、「ボ」を覚悟する・・・

そんな時だった。

スゥーっと、ラインが動く、

すかさずアワセだ!!



キター!!



ググググッ!!


サイズ的に手に負えないほどではなかったが、

久々のカープのパワー、

やはり、ナマズの比ではない。



特に、ここア川は、カープの体力を奪うのに

泳がせるスペースが極端に少ない為、

ランディングまで、本当にスリリングだ。



そして、これが、この時が、

自分にとって、至福のひとときである。



岸に寄せてからも、簡単にランディングさせてもらえない。

さすが、ネイティブカープ!!

まるで手竿のように竿を操作し(これがまた楽しい)

やっとランディング。


久しカープ


体に対して、この尾びれのデカさ、ハンパねぇ~!!


カープ採寸


56センチくらいでしょうか。


カープフィッシングをされてる方だと、


「なんだ、56センチか・・・」


多分そんな感想でしょう。

でも、ア川でのカープフィッシングは、

ほぼ手竿で釣る感覚ですから、

このサイズでもかなりスリリングなんです。



久しぶりのカープ。

楽しくて、うれしくて、言うことナシ!!

カープのパワーは、ナマズの1.5倍?

いや、もっとかも・・・





にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

まさか!!のが釣れて、入魂の儀式はバッチリだ!!

12日、中古釣具屋さんに行った。

そこで、いい物発見。

前回、目標達成サイズのナマズのランディングで、

いよいよ、デカいタモを買わんとイカンと思ってたら、

ラッキー!!格安タモありました!!


tamo.jpg


これで、70、80upも怖くない?





13日。

デカタモを手に入れたので、ナマズで入魂したくなった。

目標は達成したので、お気楽モードで・・・

自分、実は、あまりお気楽な感じで釣りが出来ないタイプでして、

新たに、目標設定しました。

去年、2匹釣ったある場所で、今年はまだ1匹しか釣ってない。

よしっ!!あと2匹!!

仕事終了後、目標に向かって 



その場所で、前回釣ったポイントに向かいながらランガン。


パシュ!!


第一投で、いきなりバイト!!


残念、掛からず・・・


そして、問題のポイントにキャスト!!


2回程、若干キャストミス。


3回目に、バッチリポイントにキャスト!!




バシャ!!




今シーズンで、一番派手なバイトだ!!

一発で掛かった!!

なかなかの引きだ!!

そして、デカタモで、余裕のランディング 


「いや~、タモがデカイとこんなに楽なのかぁ~」


ちょっと感動。

そして、タモ入魂完了 


sナマ2


sなまサイズ


53センチですね。

50センチ越えると、なかなかのパワーで楽しいです。




さて!!開始から30分程で1匹出て、

目標まで、あと1匹!!

気合を入れてランガン再開。



今までで、一番歩いてみたが、

カープが、ちょこっと戯れてきた以外、反応ナシ。

辺りが薄暗くなってきた。

そこで、大変なことに気がつく。


ヘッドライトがない!!


車に忘れて・・・

「あっ!!車にもないんだ!!」

日曜日に車から下ろしたことを思い出す。

「とりあえず、車に戻ろう」

急ぎ足で車へ・・・


車に到着すると、まだ、なんとなく明るい。

車のそばならなんとかなる。

てなわけで、あとちょっとだけと決めて、

1点集中のキャスト。

一応、そこは去年実績がある。

でも、今シーズンはまだ・・・

多分、そのポイントがダメな原因はアオサギだと思う。

そこに行くと、いつもアオサギのペアが、

驚いたように、飛び立って行く。



でも、アオサギが去ってから、しばらく時間が経過しているので、

可能性があると信じてキャストを繰り返す。

すると・・・



ズボッ!!



ルアーが吸い込まれた、


「なんか、地味なバイトだな・・・」


と思いつつ、あわせてみると、


ラッキー!!掛かった!!


ヨッシャー!!


「いきなり、目標達成しちゃうぜぃ」(スギちゃん風)


ところが、スゴイパワーって程ではないが、

やたら、左右に走る。

「随分元気なナマズだなぁ」

と思いながらも、デカタモ効果バツグンで、

余裕のランディング。


「!!!」


かなり暗くなっていたので、

ハッキリ見えないが、明らかに顔つきが違う。


「まさか・・・」


sライ


先週、あるブログで、ここに雷魚がいると知ったばかりだった。

まさか釣れるとは思はなかった 



sライサイズ


57.5センチかな。

ナマズだとすると、悪くないサイズですが、

雷魚だと、チビってことになるんでしょうね。

でも、タモ入魂デーとしては、最高のサプライズです。

そして、ヘッドライトなしということで、

ここで終了。



楽しかったぁ~!!



目標達成は、おあずけですけどね 





にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

数に続いて、サイズの目標達成!!

日曜日は家族サービス、

そして週末は釣りはおあずけ・・・のハズでしたが、



10日、仕事が終わる頃メールがくる。


「町内の夏祭りに行ってきまーす」


家に帰ると、夕食が用意されている。

そのまま素直に夕食をとる自分ではない。


「これはチャンスだ!!」


速攻で釣りの準備。

ア川へ向かう 

今日はナマズ日和ではないと思い、

カープ狙いで釣り開始。


まったくカープの気配なし 


そんな時、見えナマズ登場。


「あ~あ、カープ仕掛けだし・・・」

「いや、待てよ」


実は去年、カープ仕掛けで、2匹ナマズを釣っている。

しかし、今年はその釣り方はしないと決めていた。


「活性の高さだけ確認しよう!」


ナマズの目の前にカープ仕掛け(エサ)を流す・・・



パクッ!!


食った!


ここで、あわせをいれると釣れるのですが、

そのまま・・・・。

ナマズが、カープのエサを吐き出す。



どうやら、活性は低くないようだ。



カープ狙い中止。



ナマズ狙いのルアーにチェンジ。




しかし、しばらくノーバイト。



こんな状況の時、

普通はランガンをはじめるのですが、

このア川、ランガンがまったく出来ない場所で、

同じ場所で、ひたすら回遊を待ってキャスト。

しかも、足場が悪い。

普通の人はとても耐えられないと思います。




1時間程たったころ、やっときました。


シュボッ!!


でも、掛かりませんでした・・・


そしてまた、ひたすら単純作業。



「ん~、キビシイ~」


そんな時は、コイツを捕獲して気分転換。


mazuあめざり




「さて、気分転換もしたし、頑張るとしますか」



開始から2時間以上経過して・・・




シュボッ!!



また掛からず・・・



「くっそ~、ナマズの下手くそ!!」


「ナマズが捕食下手くそだから悪いんだ!!」



ひたすら単純作業キャストを続けていると、

ストレスで、性格が悪くなってくる。


そんな悪者の自分にもナマズは優しく接してくれる。



シュボッ!!


それほどたたずにまたバイト。


でも、どうしても掛からない 


そして、3時間が経過したころ、

今までにない感じのバイトが・・・



ルアーが着水してすぐに、


「シュボッ!!」でもなく

「バシュッ!!」でもなく

「ボシュッ!!」でもなく


「シュワッチ!!」 これはないか 





まったく捕食音ナシで・・・



ズンッ!!




いきなりズッシリと重くなった。


「なっ!!なんだ!!」


なんだかよくわからないが、右に左に走りまくる!!


「カープでも掛かったか!?」


しかし、カープにしては走るスピードが遅い。

てことは、グッドサイズナマズか?

魚体がみえた!


「これ、キタでしょう!!」


記録更新のナマズと確信する。


「頼む!!バレないでくれ!!」


相変わらず、役不足のタモを使っている為、

かなりランディングに苦労する。




ヨッシャー!!


ぜんたい


62センチ!!


目標だった60upだ!!


嬉しい!!


3時間以上ネバってのナマズだ!!


嬉しすぎる!!



「60upのナマズ釣ったどぉ~!!」



天に向かって拳を突き上げる。



多分大丈夫だと思うけど、

もし、この光景を誰かか見ていたら、

自分は、かなりヤバイ人に見えただろう・・・





顔の写真を一枚・・・


顔



「ありがとう」

「釣れてくれてありがとう!!」



優しくリリースだ



りりーす


「窮屈そうだね、タモちっちゃくてゴメンネ」




りりーす2


「さらに大きくなって、また釣れてね」 


「さようなら・・・」





これで数の目標10匹(現在13匹)

サイズの目標60up



両方の目標達成だぁー!!






でもまだ釣りたい 







にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

ちょっとだけ足を伸ばしてS湖。

この時期、仕事帰りの釣りには、ナマジングが一番。

8日、いつもとちょっとパターンを変えて、

S湖に行ってきました。

(I川公園、大量の排泄物で行く気が失せた)

今シーズン、S湖は一度しか行っておらず、しかも、釣れてない。

とりあえず、S湖で一匹釣りたい!!




絶対釣ってやる!!

長期戦に備えて、軽く食事をして、

栄養ドリンクを飲んで気合を入れる。



到着して、あたりを見渡すが、

時間が早いのか、人気のないポイントなのか、

他にナマジスト(ナマズ釣りの人)は見当たらない。


s.jpg


まぁ、いないほうがイイんですけどね・・・。

釣りを開始するが、そのポイント、

用水?が流れこんでいるのはいいが、

ドロ水大噴火状態・・・。

だからノーナマジストなのか?

ちょっと期待薄な感じなので、

ランガン開始。


「おっ!そこいいんじゃない?」


良さげなポイントがあって、

そこをめがけてキャスト。

そして、2投目に、


シュボッ!!


残念、のらない・・・。

しかし、そのまま、ちょっとステイ。

のあとに、ちょっとアクション。


シュボッ!!


またのらない・・・。


しかし、そのナマズ、なかなかしつこい。


シュボッ!!


3回目にして、


キター!!


S1.jpg


サイズはともかく、今シーズンS湖初ナマズ 



それにしても、長期戦に備えてきたのだが、

開始30分程で釣れてしまった・・・。



たまには明るい時間に終了ってのもアリでしょう。



今回は、S湖初物ってことでOK。

次回からは、サイズアップ目指します。






にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

釣れるまで帰らない!!

6日。

久しぶりに、

「暑い!!」

と思ったので、



こんな日は、やっぱりあの釣りです。



ナマジング!!




最近、定番になりつつある、


仕事帰りにちょっと一杯やってく?


みたいな感じで、ナマズのちょい釣り。




のつもりでしたが、「ちょい」って感じではありませんでした。



まずは、I川公園。

札幌近郊は、渇水の川が多い状況なのに、なぜか増水中・・・。

しかも、いつものポイントの立ち位置に、何かの動物の大量の排泄物が・・・。



テンションがた落ちです 



「帰ろうかなぁ・・・」



しかし、そんな負け方はイヤなので、

立ち位置をちょっとずらして、排泄物に細心の注意を払いながら、

ひたすらキャスト・・・。



「あ~、もう限界だ!!」



約1時間半、排泄物に負けず頑張ったのだ!!


「よく頑張ったよ!!」


自分を慰めながら撤収。



このまま帰るのは絶対に嫌だったので、ア川へ。

当たり前のように、渇水気味だ。

ただ、ターゲットはナマズなので、問題なし。

あとは、活性が高いか低いかだ・・・。



1時間程キャストするが、ノーバイト。

「活性低いのか?」

「ん~、あと30分頑張って帰ろうかな・・・」


と思ったら、


ボシュ!!



しかし、のらない・・・

でも、ここで今日の活性の高さがが明らかになる。

そのナマズ、その場を去って行かず、ウロウロする感じで泳いでいる。

すかさず、そのナマズの近くに再度キャスト。


ボシュ!!


一瞬ナマズの重みを感じるが、残念ながらのらない。


ところが、そのナマズ、まだ去って行かない!!


再々キャスト!!


ボシュ!!


また食ってきた!!


またまたナマズの重みを感じたがのらない・・・



「あ~、なんてこったぁ!!」



三度目の正直ってヤツでしょうか、

とうとう、そのナマズは去っていってしまった・・・。


「悔しすぎる!!」


悔しさをバネにして頑張るが、

1時間程ノーバイト。

しかも、遠くで稲妻がピカピカと光ってるし。


「キビシ~!!」


そしてさらにキビシイのは、実はこのア川、足場が悪くて、

長時間立っているのは、結構苛酷なのである。


それでも、体力的に限界を感じながら、ネバっていると、

水面スレスレを泳ぐチビナマズ登場。

すかさず近くにキャスト!!



ボシュ!!



しかし、のらない・・・。



「なぜだぁ~!!」



悔しくてたまらない。



とにかく、活性が高いのは間違いない。



そんな時、何気に、フックを見た・・・

「原因、これかも・・・」

トレブルフックだったんですが、3本のうち、

2本、針先が曲がってました 


針先を修正。


自分、変に根性がありまして、

体力は限界でしたが、帰らずに、

しゃがみこんでキャストをはじめる。


「こうなったら、釣れるまで帰らね~ぞ!!」


根性というか意地ですね 




そしてここからはもう、祈りを捧げながらの釣りだ。



「お願いだ~、釣れてくれ~!!」



天を仰ぎながら、ルアーを引いていた、その時だった!!


ボヮッシュ!!


キター!!




体力的に、引きを楽しもうとか、そんな余裕はない!!

一秒でも早くランディングだ!!



ヨッシャー!!


sunnpou.jpg


久しぶりにズシッと重さを感じるナマズでした。

(疲れてたから重く感じた?)



この一匹を釣っての感想は、



「嬉しい!!」


ではなく、


「これで家に帰れる!!」


でした。




このあと優しくリリース。

riri-su.jpg


このナマズに感謝です。


「釣れてくれてありがとう!!」


「もしよろしければ、また釣れてください!!」




そんな別れの挨拶をして、今回のナマジング終了でした。






にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

ちょいヤマメ。

4日の日曜日、仕事でした。

しかし、どうしても渓流に行きたくて、

早めに仕事が終わったので、

1時間半勝負で、ヤマメを狙いに行ってきました。

渇水が予想されたので、

ルアーでの釣りは、はじめからあきらめて、

エサで釣ってきました。

どっちにしても、川が小さすぎてルアーは無理?無茶?だと思います・・・。



ところがです!

少し釣り上がっていくと、川底に、キラキラ光る何かを発見。

渇水状態なので、簡単に拾うことができた。


きっと

ルアーでした 

しかも、自分も結構使うルアー。

まさかこの小河川で、ルアーをやる人がいるとは・・・。

でも、自分のルアーテクニックでは、この川でヤマメを釣ることは出来ないですね。

せいぜい、ウグイでしょう。



せいぜいウグイでしょう・・・

なんて書いてしまいましたが、今回は結構サカナに飢えていたので、


ぐい


こんな、ちっちゃいウグイも容赦なく釣ってきました。

でも流石に、ウグイばかりでは面白くないので、

数少ない、ヤマメポイントを攻めて、


一匹目


ちゃんとヤマメも釣りました。

1時間半で、


携帯やま


やま


ラスヤマ


最大


ヤマメは5匹。

最大17センチ。

この川では、こんなもんだと思います。

この他、チビウグイは、アホみたいに沢山釣ってます。


久しぶりの渓流エサ釣りでしたが、

結構・・・いや、かなり楽しかった。


ルアーとは違う楽しさがエサ釣りにはありますよね。


エサ釣りの方がリーズナブルだと思いますし(笑)


でもルアーの方が、なんていうか・・・エキサイティングなんですよね。


ん~、どっちも楽しい!!


結局のところ、


「釣りは楽しい!!」




そういうことです。






にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
プロフィール

nisesomegorou

Author:nisesomegorou
札幌在住です。
淡水魚、海水魚、何でも来いですが、
まだまだ発展途上な釣り人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR