今夜は君を帰さない♥

石狩、小樽などの沖堤防が開幕して、

いよいよロックフィッシングのハイシーズン到来ですね。

って、なんか釣具店のホームページにありそうな書き出しですが・・・。



沖堤防ですが、まだ未経験なので、今年は行きたいと思ってますが、



自分には、その前に行くところがありました。


「W」


二週間前からずっと行こうと思ってたのですが、

週末になると天気が悪くてなかなか行けませんでした。

そして、30日夜、若干風が強そうでしたが、

なんとか行けそうな天気。

行くしかないでしょう!!



Wは、20~30分歩かなければならない場所。

今回は、MiyaさんとFさん同行で

軽くトークをしながら歩く(一人だと結構寂しい)



到着すると、風と波がそこそこあるが、問題ないレベルだ。

去年の春以来のWで、

正月にサーフの予備ロッド兼ロック用として買った、

9ftのロングロッド入魂も兼ねていたので、テンションが上がる。



この9ftのロッド、一度だけ使ったのだが、ライントラブルなどで、

入魂が済んでいなかった。


「今度こそ!!」なのだ。



さあ、釣り開始だ。



予想に反して、3人ともノーバイトが続く。



しばらくして、Miyaさんヒット!!

いきなりグッドサイズみたいだ。



その後も、Miyaさんだけヒット・・・。



使ってるワームを真似したりするが、

なぜか、Miyaさんだけヒット・・・。



「なぜだ・・・」



慣れないロッドでキャスティングは下手くそだが、

そんなことが理由とは思えない・・・。



耐えられずにポイントを変えることにした。

「とにかく一匹釣って、入魂だ!」

ワームも間違いないヤツ、パルスワーム3.2ホワイトグローにチェンジだ。



やっとキタ!!

IMG_1474.jpg

グッドサイズ。

入魂完了!!



「よしっ!!ここからだ!!」



意気込んで頑張るが、釣れない・・・。

Fさんが近くに来て、「ダメだね・・・」なんて話していると、

携帯が鳴った。

Miyaさんから、状況確認の連絡だ。

はじめのポイントで、もう20匹くらい釣ってるらしい・・・。

マジで・・・



Fさんは、半分お帰りモードだ。

「ボ」はマズイということで、Fさんは、Miyaさんポイントに戻る。



自分も少し後で、Miyaさんポイントに戻る。

どうやらFさん、「ボ」は回避したみたいだ。

自分は・・・「ボ」ではないがダメだめだ。



ここで、このワーム投入。

IMG_1426.jpg

初スイミングマレット!!



いきなりキタ!!

IMG_1478.jpg

またグッドサイズ!!

マレット釣れるじゃん!!


と思ったが続かない



「あっ、そうだ」

ここで、大事な事を思い出す。

ここに来る前に、釣具屋に寄って、塩イソメを買ってきていたんです。

予備ロッドにブラーをつけて投げておいて、カレイでも釣ってやろうという訳だ。

竿先に鈴をつけて、放置しておく。

ここで、Fさん終了。

Miyaさんと自分は、二週間前からW行くために、

準備はバッチリ

Fさんは、あまりロックをやらない人で、今回は準備不足。

次回は、準備バッチリで一緒に頑張りましょう。



さて、自分の方はと言うと、やっぱりイマイチのままだ。

波風が弱くなってきたので、すぐ裏のテトラに移動。

ワームはマレットのまま。


キタッ!!

IMG_1480.jpg

グッドサイズ!!



ところが、

「アレ?」

「マレットがない!!」

「飲み込んだ?」

口の中を見るが、入ってない。

「ああ~貴重なワームが~



とりあえず釣れる事がわかったので、グラスミノーにチェンジ。

なぜか釣れない・・・。


Miyaさんは、グラスミノーで釣りまくっている。


そのうち、Miyaさんも渋くなってきて、ランガン開始。


自分は、ブラーを投げ込んでいるので、その付近でキャストを続ける。


すると・・・

「チリンチリン!!」

鈴が鳴った!!

「やった!!カレイ釣れたかも!!」






ところが、上がってきたのは、

IMG_1481.jpg

ソイ・・・。

「意味ね~じゃん」

正直、ブラー投げておいてソイ釣れても、

あまり嬉しくないというか面白くないというか・・・。



ブラーはやめて、ランガン開始。

Miyaさんに追いつくと、

またもやMiyaさんポンポンと釣り上げている。



使用ワームを聞くと、

出ましたビバリング!!


自分もグラスミノーを諦めて、ビバリングに、

しかも、Miyaさんにポイントまで譲ってもらう。

やっぱりビバ釣れます。
(写真ナシ)

ポイントを譲ってもらったままなのもどうかと思い、移動する。



ここから、いままでのイマイチな状況激変。

使用したワームは、ビバの白と赤です。

IMG_1485.jpg

IMG_1490.jpg

IMG_1494.jpg



そして、グッドサイズ連発だ。

IMG_1486.jpg

IMG_1488.jpg

IMG_1498.jpg



そして、やりました!!

IMG_1501.jpg

30up!!



「今日は、これで満足だ!!」



そう思いながら続けて、

IMG_1503.jpg

グッドサイズ!!



なにげに時間を確認すると、いい時間だ。

「30up出たし、そろそろ」


と思っていたのだが、


今日のWは、自分にむかって、

「今夜は君を帰さない

そう囁いているようだ。



その理由が次のヒットだ!!


ガツンッ!!




これはイイぞ!!


ジャジャーン!!

IMG_1508.jpg


33センチ!!

コイツは体高もなかなかで

T埠頭使用の4lbラインだったらちょっとヤバかったかもと思うくらいだった。



「でも、今日は、16lbのPEに12lbリーダーだぜぃ。」

「ワイルドだろぅ」

とか心の中で言いながら、ガンガン巻きしましたけどね。



「いやー、今日は最高!!」


そう思いながら、Miyaさんと話して、

上がりの一匹で帰ることにする。

この、上がりの一匹ってヤツ。

自分には、結構苦戦するクセがある。


ところが、そんな心配は今日のWには無用。


それどころか、上がりの一匹まで、

なんと!!

IMG_1510.jpg

32センチ!!





「ヤバ~い、帰りたくな~い」



でも、結構疲れを感じていたので、

これで終了。

やはりWはすごかった。

ちなみに、Miyaさんは50匹以上釣ったみたいです。

自分は、前半苦戦したので、その半分くらいでしたが、

サイズ的に大満足でした。



沖堤防に行けばもっとデカイの釣れるかなぁ。



でも、コスパではWが上かな









にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ホーム&アウェイ

26日、サッカー日本代表はアウェイで試合。

自分は、ホーム(石狩T埠頭)で戦ってきました。


今回は、同じ職場のmiyaさんが同行。


T埠頭は、雪解けが進み、車を中まで入れると、

埋まることはなさそうだが、

腹をこすりまくってしまいそうだったので、

手前に駐車して歩いて海へ。

風、波、共にほどほどで、良さそうな感じだった。



しかし、魚の反応はあまり良くなかった。



はじめは、久しく使ってなかった、グラスミノーMで攻める。

3色使ってみるが、ノーバイト。

とりあえず、一匹釣りたいと思って、

ビバに変えて、波動を加えると

IMG_1455.jpg

まずまずのサイズだ。

一匹釣れたので、またグラスミノーMに戻す。

ノーバイトだ・・・。

miyaさんは、グラスミノーSで、ポツポツ釣っている。

じゃあ、自分もということで、

Sサイズにしてみるが、なぜかダメだ。

ビバに戻す。

とうとう、ビバにも無反応になってしまった。

てことは、場所(ポイント)が悪いのか・・・?

ランガンをはじめる。

釣れました。

IMG_1456.jpg

かなりチビだ

よくこんなワームに食らいついたな・・・。



ランガンを続け、もう一匹。

IMG_1458.jpg

またまたチビちゃん。



ここで、今年初、ウェーディング爺さん登場。

ちょっと話をしてみる。

今日はダメだそうな・・・。



自分も今日はイマイチだなと思ってたら・・・

「あれ?なんか重くなった・・・」

ロッドをたてるが、重いだけ・・・

「根掛り?」

リール・・・ライン巻けない・・・

「いやいや、巻けるぞ!!」

「魚だ!!」

なんとも鈍いバイトだったが、

これは間違いなくグッドサイズだ!!

「ヨッシャー!!」

IMG_1463.jpg

29センチ!!

連続チビソイの後だったので、すごいデカく感じた。

これは、逆転勝利の一匹だ!!



ここで、miyaさんがサッカーを見るため、

自分よりちょっと家が遠いので、先に終了。

お疲れ様でした。



自分は、もう少し頑張る。

しかし、連続バラし。

「ヤバい、サッカーに間に合わなくなる・・・」

あがりの一匹が欲しい!!



そしてなんとか・・・

IMG_1467.jpg

チビだ・・・。

ここで終了。



帰ってサッカー観戦、

なんとか、逆転勝利を・・・残念。

本田、長友がいないと厳しいのでしょうか・・・。



さてさて、そして27日、

仕事が終わってから、ちょっと買い物。

週末、石狩Wで使う予定。

Ou5jYqAuqVAEXDN1364387650_1364387854.jpg

ジグヘッドは違う所で使うかも・・・。



週末、天気良くなってくれ~!!







にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

日の出までの1時間勝負だった。

23日夜、釣りに向かない天候だった。

今回の土日、釣りはお休み・・・のつもりだったのですが、

そのつもりで、寝たのも夜12時。

朝までグッスリ・・・?


AM2時頃、目が覚めた。

またしても自分の中の「釣り時計」ってヤツか?


いや、今回は若干違って、子供がトイレに起きた音で目が覚めたのだった。

2時間しか寝てない。

「やめておこう」

そう思いながらも、なぜか天気を確認してしまう。

「風、弱くなってる・・・」


AM3時頃出発してしまった


いつもの石狩T埠頭は、土曜夜にイマイチだったという情報があったので、

小樽へGO!!


途中、となりの車に釣竿が見えた。

「お、アンタも釣りかい?」

なんて、ニヤニヤしながら運転。

その車はコンビニに入って行って

「まさか前の車は釣りじゃないよねぇ」

そう思ってたら、南防波堤に入って行った

朝の道路は、釣り人だらけみたいです。



自分は、チョット先の漁港へ・・・。

到着してみると、

先端チョット手前に投げ釣りの人が一人いるだけだ。

自分は、思いっきり先端で釣り開始。

開始して30分程で、

ビバの波動法で一匹目。

IMG_1436.jpg

エゾメバル。

最近、クロソイばっかりっだったので、

チビだけど、妙にうれしい。

その後、1バイト、1バラし。

ふと空を見上げると、明るくなってきている。

最近、本当に夜明けが早くなってきましたねぇ。

若干アセリながらキャストを続ける。


今度は、ワームそのまま、ボトムズル引きで。

IMG_1437.jpg

コイツはなかなか元気で、25upかなと思ったんですが、

残念、23センチ。


そして、1バラしの後、

ボトムちょい上を意識して(のつもり)タダ引きで。

IMG_1439.jpg

明らかに25以下だったので計測ナシ。

多分20前後。


そのあと、なかなかのバイト!

「ヨッシャー!!」

と思ったらバレた

かなり明るくなってきた。

そしてそのあと、とんでもないバイトが!!


「ガッツン!!!!」

「うおっー!!」



と思わず叫んでしまった!!



しかしそのバイトは魚ではなく鳥だった・・・。


鳥がラインにガツンと当たっていきました・・・。


結構ビックリしました。


そして、すっかり明るくなり、

結局、鳥のバイトが最後で終了。



帰り道、ちょっと寄り道して、ワームを1個買ってしまいました。

IMG_1447.jpg


これ、安くないですよね、よく見たら6個しか入ってない


とりあえず、100均の容器に移しかえようと思います。

IMG_1432.jpg



次はもう少し長い時間、そしてもう少し良いサイズ釣りたいです。







にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

(株)石狩T埠頭

最近、仕事が趣味で、趣味が仕事みたいだ。

てことは、釣りは仕事・・・

そして物語が始まった。





19日夜、㈱石狩T埠頭に出社。

ここ最近、札幌近郊の海は不景気。

そんな中、自分はノルマの25upを軽くこえる30upを出すなど、

良い成績を残していた。

この日も、余裕の面持ちで、出社する。



M田さんが早めの出社で、既に仕事をしているようだ。

辺りを見渡すと、「ベイトタックル課」新人のmiyaさんが、

講師ヒグマの子さん指導のもと、研修中だ。



自分は、この業界では大先輩のM田さんに挨拶をして、

雑談混じりの片手間な感じで、仕事に取り掛かる。

しかし、この余裕の行動が大変な事態を引きおこすことになる。



とりあえず、いつものワーム「ビバリング」で一匹釣っておくか・・・。

そんな軽い気持ちでキャストをくりかえす。

「・・・あれ?」

何回キャストしてもバイトなし。



そばで釣っているM田さんは、既に数匹釣っている。

「ハハハ・・・」

まさかの状況に動揺が隠せない。



ビバリングの色を変えてキャストするも、

バイト一回のみ。



ヤバイ

このままでは、査定にひびく・・・。



そこに、キャスト研修を終了したmiyaさん

そして、講師のヒグマの子さんがやってきて、

今度は実釣研修を開始する。



なんと!研修中のmiyaさんがヒット!!



「よっかたですね」



余裕ぶったコメントをmiyaさんに贈る。



「どうしたらいいんだぁ!!」

内心焦りまくりだ。



「そうだ、これだ!!」

ガルプのサンドワーム。

実は、このサンドワーム、ハゼを釣る為に買ったイソメタイプものだ。

ガルプのワームのパッケージの裏にこんなことが書いてある。

IMG_1431.jpg

「生エサより釣れる!」



これしかない!!


早速キャスト。

キタ!!

IMG_1427.jpg

一発で、ノルマの25upもクリアだ。

正直ホッとした。



そのまま、サンドワームでキャストを続ける。

ヒットまでいかないが、バイトはある。



近くで釣っているヒグマの子さんもチョット違う種類のサンドワームで釣っている。



ここで、出なくてもいい「天邪鬼な心」が出てきてしまう。

ワームチェンジ・・・。



しばらくやってみるが、バイトが1回あっただけ・・・




「ああ~マズイ」

「このままでは㈱石狩T埠頭をクビになってしまう。」

しかし、状況は変わらない。

ヒグマの子さんとM田さんは、普通に釣り上げている。






あきらめて、これを出したほうがいいのか?




futou1.jpg



そしてそのまま就業時間が・・・。



とりあえず「退職願」を提出するのはやめることにした。



気分転換を兼ねて、近々出張なんてのもいいかもしれない・・・。




㈱石狩T埠頭、社員募集中。

入社を希望する方は、勝手に出社するだけでOK。








にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

スポーニング?に備えてかな・・・。

16日、仕事帰りにまっすぐ石狩Wへ行く予定でした。

しかし、天気悪すぎ・・・。

あきらめて帰宅。



でも釣りに行きたい。

早めに就寝。

AM1時すぎ、目が覚める。

最近、土曜日に早く寝ると、

アラームなどを鳴らさなくても起きれてしまう。

自分の中に「釣り時計」みたいなものがあるのだろうか



さて、天気は・・・

風が強い。

とりあえず、Wは無理っぽい。

色々考えているうちにどんどん時間が過ぎていく。

散々迷って、結局石狩T埠頭へ。



到着すると、風はそこそこあるが、風向きが良いので大丈夫だ。

ちなみに、投げ釣りか、サビキかわかりませんが、二組ほど釣り人が。

自分はいつものポイント・・・の前に、ちょっと手前でやってみる。

ノーバイト・・・。



でもって、いつものポイントへ。

しばらくやって、バイト一回のみ。

渋い・・・



さらにしばらくやって、やっと一匹。

IMG_1410.jpg

サイズ的には・・・まあ、こんなもんでしょう。



そしてまた、しばらくノーバイト。

ひと眠りしてから来たので、元気なハズなんですが、

あまりにも渋いので、なんだか疲れてきた



「ああ、魚じゃなくて海藻がつれた・・・」

IMG_1415.jpg

「!!!」

「卵だらけだ!!」

「スポーニング始まった?」

「いやいや待てよ、ソイって胎生魚じゃなかったっけ?」


頭が回らなくなってきたみたいだ・・・。


気分転換に一枚

IMG_1412.jpg

暗くてなんだかわからない写真になってしまった



その後しばらくノーバイト。

バイトがないと、ロストが増えます。

もう5回くらいロストしてます。


「あ、そうだ、サンドワームもってきたんだ」


かなり時間が過ぎて思い出した。

早速サンドワームにして、第一投。

なんと!!

IMG_1419.jpg

一発で釣れた


「なんだよ、もっと早く使えば良かった」


と、思ったんですが・・・

その後、まったくバイトなし。

そして、そのまま夜が明けてタイムアップ。



残念な結果で、結構ロストもしたので、

昼から、消耗品などを買いに釣具屋へ・・・。

しかも3箇所行っちゃいました


いつもの激安フック

yxF9GFpiXyH6lT51363600664_1363600779.jpg



ちょっと気になったシンカー、これも安い?

uoxDnqA3Hhu_Rmz1363601032_1363601071.jpg




見つけて思わず買ってしまった廃盤ワーム。

IMG_1426.jpg


スポーニング時期に向けて、ワームその他、着々と増えていってます。

デカソイに出会う日を夢見て、今は、我慢の時?





にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

「デジャブ」か?

12日夜、ホーム(石狩T埠頭)に行ってきました。

本当は、11日夜に行こうと思ってたのですが、

天気悪すぎで、12日夜になりました。


その12日も、午前中は天気が悪かったので、

到着するまでちょっと不安でした。

しかし、到着と同時に、不安がふっ飛ぶ出来事が。

これは「デジャブ」か!?

なんと、目の前に見たことのある車。


確か、前回の小樽でもこんなことが・・・。


笑いをこらえながら、その車の持ち主の方に会いに行く。

前回に引き続き?「ヒグマの子」さんです。



「そろそろ現れるんじゃないかと思ってた」


そう言われてしまいました。



「御名算・・・」



さてさて、釣り開始だ。

今回は、ヒグマの子さんに触発されて、オリジナルリグを考えたので、

早速試してみる。

キャストしていると、ヒグマの子さんの知り合いの方が到着。

自分は、はじめましての「M田」さんです。

これは、楽しく釣りができそう・・・。

と思ってたら

IMG_1397.jpg

オリジナルリグで釣れた!

これはうれしい。

しかし、このあと、まったく釣れない。

バイトすらない

そんな中、M田さんが、ポンポン釣っている

どうやら、サンドワームに反応がいいらしい。

でも、サンドワームもってない

そんな、哀愁漂う自分を見て、ヒグマの子さんが、

救いの手を差しのべてくれて、サンドワーム一個くれました。

ありがとうございます!!

早速キャスト。

なんと、すぐにバイト!!

でも、のせられない。

またバイト!

またのせられない・・・。

そんな感じを何度か繰り返し、

やっとのった!!

と思ったら、



「ブチッ!!」



ラインブレイク


仕方がないので、

いつものテキサスリグ、そして信頼度抜群のワーム「ビバリング」の赤に・・・。

「ちょっとまてよ、サンドワーム、地味なカラーだよなぁ」

地味カラーのビバリングに変更。


そして波動法。


キタ!!

IMG_1398.jpg

グッドサイズ!!

自分はやっぱり、このパターンがいいみたいだ。

その後、ポツンポツンと

IMG_1401.jpg


IMG_1407.jpg


なかなかのサイズが釣れた。

結局、釣った数は二桁には届かなかったが、

T埠頭ですので、悪くないと思います。



悪くない?



実は、平均以上のサイズが一匹釣れたんです。




コイツです。

IMG_1405.jpg

30センチ!!



この一匹で今回は大満足でした。

T埠頭って、チビソイしか釣れなさそうに見える場所なんですけど、

たまにこんなサイズ釣れるんですよねぇ。

だから、仕事帰りについつい行ってしまいます。

これからもきっと通うでしょう。




でも、そろそろW行ってみるかも・・・。




ヒグマの子さん、M田さん、御一緒ありがとうございました。

また近いうちに・・・よろしくお願いします。




にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

いつの間にか小樽。

9日土曜夜、天気予報をみた。

明日未明から暴風雪の恐れ・・・。

「こりゃあ、釣りは無理だ」

面白くないので、さっさと寝た。



なぜか、夜中12時頃目が覚める。



「なぜ目が覚めたんだ?」

「釣りに行けってことか?」

「まてまて、暴風雪じゃないのか?」

とりあえず石狩付近の天気を確認。

風速約5m、風向き・・・イマイチ。

「無理でしょう」

そう思いながらも、なぜか準備をしている。

「T埠頭に行って、ダメなら帰るってことで・・・」

AM1時すぎ出発。

IMG_1384.jpg

こんな感じで、天気は悪くない。



「まあ、なんとか出来るでしょう」

楽観的な考えのまま、T埠頭到着。



「・・・」



言葉を失う。



波と風、どう見ても無理だった。



「仕方ない、帰るか」



あきらめて帰る方向に車を走らせる・・・



帰る方向?




・・・気がつくと、なぜか小樽の漁港に到着していた。




自分は、何をやってるんだ?

これから暴風雪になるかもしれないというのに、

普通、釣りをしようなんて思わないいないだろう・・・



「って、目の前に見たことある車とまってるし!!」



準備をして、先端部へ・・・

やっぱり「ヒグマの子」さんだった

早速、状況を聞く。

かなり渋いみたいだ・・・。

海を見ると、結構うねっている

かなりキビシイ釣りになりそうだったが、

せっかく来たので、やってみる。

しかし、しばらくキャストして、超ショートバイト一回のみ。

前回、石狩T埠頭が楽しかっただけに、余計にきびしく感じる。


「心が折れそうだぁ~」


なんとか「ボ」だけは回避したい。

そんな時、やっとまともなバイトが!

「よっしゃ、のった!!」

「あっ!!」

バレた

その後、しばらくノーバイト。



「こうなったら、必殺技だ!!」



必殺技とは「波動法」のことである。

この技は、非常に腕が疲れる。

しかし「ボ」を回避する為には仕方ない。

そしてコレ↓


IMG_1391.jpg

必殺ワームを投入。



必殺技を続け、腕に疲れを感じはじめたその時!!


キタッ!!

IMG_1387.jpg

「いや~、これはうれしい」

キビシイ時の一匹は、サイズに関係なくうれしいのだ。

「ボ」回避に成功したので、

あとは、天気、体力、気力のどれかの限界まで頑張るのみ。

波動法を続行して、一匹追加。

IMG_1388.jpg

もう少し頑張れるかと思ったが、

かなり雪が降ってきた。

帰り道に不安を感じたので、

ヒグマの子さんも一緒にここで終了。



今回は、この二匹が精一杯だった。



次回は、もう少し天気の良い日に釣りがしたいと思う。

けど、今週の天気は微妙だ、どうなることやら・・・。






にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

ロックの神が降りてきた。

6日夜、仕事帰りに、石狩のバロメーター(T埠頭)へ行ってきた。

いつもは、一秒でも早く釣りに行きたいと思うのだが、

今回は、あまり早く行っても釣れないと思ったので、

釣具屋に寄り道。

これ買いました↓

IMG_1382.jpg

石狩では使うつもりないんですけどね・・・。



さてさて、T埠頭に到着するが、まだ早そうだったので、

軽く食事をして、のんびり準備する。

ちなみに、釣り人は一人もいません。



準備が出来たので、釣り開始。

一時間程ノーバイト・・・。

予定ではそろそろ釣れるはずなんだけど、ノーバイト・・・。

「ヤバイ、予想ハズレたかも」



と思いはじめたら釣れました。

IMG_1336.jpg

「良かったぁ」

とりあえず「ボ」回避でホッとする。


その少し後に、

IMG_1340.jpg

「よしよし、20upだ」



T埠頭にしちゃあ、悪くないねと、軽く満足していた。



ところが、このあと激変する。

「グンッ!!」

「えっ?」

キタ!!

IMG_1344.jpg


ほぼ25cm。


続いて

IMG_1345.jpg

また、同じサイズ。

次は?

IMG_1350.jpg


ちょっとダウンだが悪くない。



おっと今度は?

IMG_1353.jpg


キター!!27cm



IMG_1356.jpg


またまたグッドサイズ!!



IMG_1359.jpg


さらに!!


もう、楽しくて仕方がない。


まだまだ!!

IMG_1362.jpg



たまに違う角度からパシャ!!


まだ止まらない!!

IMG_1363.jpg


たまにチビソイ・・・。


お次は!!

IMG_1367.jpg


うぉ~!!もうちょいで尺だ!!


さらに!!

IMG_1369.jpg

もう、ほぼ尺だ!!(ちょっと足りないかな?)



一時間程経過して、ちょっと鈍ってきた・・・。



ちょっと時間をおいて、

IMG_1371.jpg

チビソイ・・・。

爆釣モード終了みたいだ・・・。

しかし、十分すぎるくらい楽しかった。

車の方に戻りながら、なんとなく気になった所にキャストする。

IMG_1373.jpg

ありゃりゃ、またグッドサイズ釣れちゃった・・・。

ダメだ、楽しすぎて帰りたくない・・・。

いや、でも帰らねば・・・。

後ろ髪をひかれながら、かなり車のそばまで戻ってくる。

「まさか、ここじゃ釣れないよね・・・」

そう思いながらキャスト。

IMG_1379.jpg

釣れちゃった

「ああ、もうダメだ!!帰る!!」

釣りたい気持ちをなんとか断ち切って車に戻りました。



今回、釣れそうだと思って行ったのは確かですが、

こんなに釣れるとは思いませんでした。

ワームの種類とか、色とか、多分関係なかったと思います。

何か、ソイ達のスイッチが入ったのでしょう。

この前、佐藤文紀さんが、急に釣れだす時があるって言ってました。

まさに、その状態だったのだと思います。



もし、このブログを見て、T埠頭に行こうと思った方がいましたら、

気をつけてください。

いつもは、こんなに釣れません。

しかも、めちゃめちゃ根掛ります。

ただ、希にこんなことがあるかも・・・。






今回は、なんだか、一人で楽しんでしまってゴメンなさいって感じでした。




う~ん、でも・・・

「最高に楽しかったぁ~!!」

が本当の気持ちです。










にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

この方の鬼合わせが好きなんです。

土日、「天気が悪い」などの理由で釣りには行きませんでした。

そのかわり、会ってみたかった人に会うことが出来ました。

最近は、ロックフィッシングをすることが多くて、

ロックフィッシングといえば、


佐藤文紀さん


優しい口調からは想像出来ない、アイナメを釣る時の鬼合わせ、

そんなギャップがたまらない、魅力的な方です。

その佐藤文紀さんが、タケミにやってくるということだったので、

これは行かねば!!

ということで行ってきました。

土曜2店舗、日曜2店舗、計4店舗、それぞれ違う内容のトークということでしたが、

土曜は仕事、日曜はひな祭り・・・自分、娘がいまして・・・。

なんとか、1店舗だけ行くことが出来ました。

後半、質問タイムがあり、

質問ではないが、こんなお願いをしようかと思いました。



「エア・鬼合わせ見せてください!!」



やっぱり、やめておきました・・・。



でも、せっかくなので、トークショー終了後、

写真をお願いしました。

n8Xh1ORd0HjT7wM1362289677_1362289757.jpg

こんな感じ。

なんか、ただのミーハーなおっさんみたいですが、

ちゃんと話は聞いてましたよ。

とりあえず、ダブルウェーブのホワイトグロー買おうと思います。
(話を聞いて使いたくなった)



釣りには行けませんでしたが、とても良い休日でした。

さあ!!これからもっとロック頑張るぞー!!



他の釣りも頑張るけど・・・。





にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

ん~、わかんな~い(ローラ風に)

今週末、天気が悪そうだったので、

27日夜、久しぶりに石狩T埠頭へ行ってきました。

でも、家族(身内)の事情で1時間弱の勝負。

石狩T埠頭は、自分的にはホームであり、石狩のバロメーター的な場所でもある。

ここが良くなったら、Wへ行こうと思ってます。



到着すると、釣り人は一人だけ・・・。

海を見ると、風で海面が結構波立っている。

しかし、せっかく来たので、やってみることにした。

右斜め前(ほぼ向かえ)から、風速5m以上と思われる風・・・。

ここでは、重いシンカー(ジグヘッド)を使うと、一発で根がかるので、

軽いシンカーを使う。

なかなかの強風で、ワームが飛んでかない

どう考えても、状況が悪い。

実績のあるポイントに絞って、苦労しながらキャストする。

バイトなし・・・。

この状況では、やはり難しいか・・・。



と思ったら


キタ!!

IMG_1318.jpg


この状況で良く釣れたわ。


そして、タイムアップ。

石狩T埠頭、この状況で釣れたってことは、活性が上向き?

それとも、この一匹は奇跡?

ここが良くなれば、きっとWも良くなってるはず・・・。

今回の1時間勝負で、どう判断すれば良いのか・・・。



「ん~、わかんな~い」

(ローラ風でお願いします)




来週あたり、天気をみて、また行ってみようと思います。











にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
プロフィール

nisesomegorou

Author:nisesomegorou
札幌在住です。
淡水魚、海水魚、何でも来いですが、
まだまだ発展途上な釣り人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR