「海水シャワー」と「メバリング」

24日夜、仕事が終わってから出撃してきました。

昼間は天気が良かったのですが、

夜になって、風が強くなり、雪もチラついていた。

ホーム(石狩T埠頭)付近の天気をネットで確認すると、

雪は降ってないが、風が強そう、しかも風向きが悪い。

ならば、小樽方面は?

とりあえず、石狩よりは良さそうだったので、行ってみることにした。

札幌は雪が多いですが、小樽も多いですねぇ。

IMG_1222.jpg

2車線の所が完全に1車線です。



さて、最近結構行っている漁港に到着。

かなり風が強くてキビシそうだ・・・。

でも、せっかくきたので、やってみることにした。

先端部は無理っぽいが、なるべくそっちの方へ行きたくて、

雪をこいで歩いていく・・・。

すると、途中から雪が解けている・・・。


「なんでだ???」


「まさか!!」


気づいた時にはおそかった。

ザッパーン!!

ザーッ

ひえぇぇぇ~!!

冷てえぇぇ~!!


海水のシャワーだ・・・。


幸い、防寒防水服でフードもかぶっていたので、

顔にかかった程度で済んだ。

速攻で撤収・・・。


しかし、まったく釣りをせずに帰るのは納得がいかない。



いつもなら、ホームに戻るのだが、

風向きが悪すぎる。

風の影響が少ないところといえば・・・。



家と反対方向へ車を走らせる。



ギリギリ小樽って感じの漁港に到着。

風の影響全くナシ。

しかも、この時期にしては暖かい。

おそらくプラスの気温だったのでは・・・?



ただ、前回そこに行った時はノーバイトだったので、

「ボ」覚悟で挑むことにした。



しかし、そんな覚悟はいらなかった。

爆釣とはいかないものの、

ポツポツとクロソイが釣れてくれる。

最近、ロックはキビシイ状況だっただけに、

これはかなり楽しい。

IMG_1223.jpg

IMG_1226.jpg

IMG_1229.jpg


こんな感じのクロソイ達だ。

まぁ俗に言う、チビソイと言う奴らだが、

ライトタックルで、メバル用ジグヘッド、メバル用ワームを使ったので、

ロックフィッシングではあるが、

メバリングと言いたい気分だった。

結局、2時間程やって、十数匹釣ることが出来た。



なんだか、もっとライトなタックルで、この釣りがしたくなった。



とにかく楽しかったです。







(今回の最大サイズと最小サイズの紹介)



最大サイズ20センチ

IMG_1235.jpg



最小サイズ12センチ

IMG_1239.jpg







(今回もっとも釣れたワーム紹介)


IMG_1242.jpg



このワーム、笑えるネーミングだったので、ついつい買ってしまいました。

しかも、安いです。168円でした。








さてさて今度は、いつどこに出撃しようかなぁ・・・。














にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

そういえば、凍りつく季節でした。

今月の残りの休みは、釣りに行けないので、

「ボ」覚悟でホーム(石狩T埠頭)へ行ってきました。

今年初釣行でリールを水没させて、

代わりにと、超激安で買った、

IMG_1218.jpg

このリールの入魂も兼ねてだ。
(このリール、結局予備用になってしまった・・・。)



到着すると、釣り人は、投げの人が1人だけのようだ。

自分はロックなので、奥のほうへ・・・。

前回までのような、水の濁りはない、

これは期待できるかも

しかし、その考えはあまかった・・・。

数種類のワームを、色も変えたりして、やってみるが、

ノーバイト・・・。

そんな時、手前の方に潮目発見!!

速攻でそっちに移動。

そしてキャスト!!

「アレ?なんかへんだぞ?」

なんと!!表面が凍りついているではないか!!

IMG_1202.jpg

この写真、水が濁っている訳ではなく、

表面が凍っているのだ。



ちなみに、ガイドはこんな状態。

IMG_1203.jpg

凍りついてる・・・。

これでは釣りにならない。

普通は、ここで撤収すると思うのですが、

自分は、根性で続行。

ガイドの氷を手でとって、奥のポイントに逃げるように戻った。



「そういえば・・・」



去年、3月頃だっただろうか、

食いが渋い時、「昭ちゃん」さん(勝手に名前だしてスミマセン)が、

メバル用のジグヘッドを使って釣ってたのを思い出した。

本当は、ワームもメバル用にしたかったが、

持ってきてなかったので、

出来るだけ小さめのワームでやってみた。

するとなんと!!

キター!!


IMG_1200グッド




グッドサイズ!!



この激渋状態の中で、

しかもワームチェンジが的中。

この一匹は最高にうれしい!!

ちなみに、

IMG_1206.jpg


こんなジグヘッドで、


IMG_1211.jpg

ワームは「グラスミノーS」


その後、もう少しだけネバってみるがバイトなし。

これ以上は、海水面やガイドだけじゃなく、

自分の心が凍りついてしまいそうなので、

終了することにしました。

あいかわらず激渋のホームですが、

水の濁りは治まったみたいなので、

これから回復に向かうことを願いたいと思います。



小樽方面はどうだろうか・・・気になる。






にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

「夜の部」

13日の積丹、「夜の部」

夕方にラッキーな一本を釣り上げ、

そのままロックに突入。

IMG_1198.jpg

こんな感じで、沢山漬け物(パルスワーム)を持っていったので、

いきなり使って・・・

IMG_1184.jpg

釣れました。

しかしその後、バイトはあるのですが、のせられません。

ヒグマの子さんは数匹釣っている。

それでも、積丹にしてはイマイチということで、


場所移動


到着。

ポイントまで歩くと、氷がプカプカ浮いています。

そんな中でも、

IMG_1186.jpg

このくらいのサイズだと、本当に楽しい。

その後、ワームを変えたり、ポイントを変えたりで

IMG_1189.jpg



コイツや、



IMG_1191.jpg



コイツ。



次の日仕事だったので、早めに帰らなければならなかったのですが、

あと一匹!!

なんていいながら時間が過ぎていき、

IMG_1194.jpg

コイツを釣って終了。

2桁には届きませんでしたが、

石狩、小樽の最近の激渋状態からみれば十分だ。

そもそも、こんな真冬に、

ワカサギ以外の釣りが出来るだけで嬉しい。

そして、積丹の釣り場、

頭の中にインプットすることが出来ました。

(ヒグマの子さんありがとうございました)



さて、次はどこに・・・

あぁ、でも、このあとの今月の休みは、釣り以外の予定が入っている・・・

仕事が終わってからなんとか近場に釣りに行くしかなさそうだ。

小樽、石狩、激渋状態脱出しないかなぁ・・・。



にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

「あなたの特技は何ですか?」「はい、ビギナーズラックです。」

去年の10月、ショアヒラメを始めて、

その場に居た釣り人と話をして、

「ヒラメ始めたなら、海アメ、海サクラもやればいいっしょ、絶対ハマるよ!!」

と言われた。

「やっぱ、そうだよねぇ~」

そこから、海アメ、海サクラの準備が始まって・・・



13日、初の海アメ釣りに行ってきました。

ていうか、「連れってってもらいました」です。

誰に連れてってもらったかと言うと、

昨年3月にはじめてお会いして、色々教わっている、

「ヒグマの子」さんです。

何もわからず、いきなり一人で行くのはキビシイと思ってたので、

本当に助かりました。

今回は、ヒグマの子さんのお知り合いの、OWLさんも合流参加。



札幌を昼前に出発して、積丹方面へ。

最初の目的地、そして次の場所も、風が強くて断念。

3箇所目の、風の影響がすくない漁港で、釣り開始。


こんな所です。

P1130031.jpg



相変わらずキャスティングが下手くそな自分は、

「おっ、今のは上手く飛んだぞ」

とか、

「ありゃりゃ、今のはダメだ、クルクル飛んでった」

なんて感じだった。

そのうち、フックに海藻のかけらが引っかかってきたので、

取ろうと思ったら・・・

「!!!」

なんと!!

海藻のかけらではなかった。

コイツでした。

P1130026.jpg



あっ、スミマセン、ピンボケですね。



改めまして、

コイツです。

P1130030.jpg

わかりますか?


そうです、ちょー小さいヒトデでした


よし!!これでボウズは回避。

その後、しばらくやるが、まったく釣れない。

次の場所に移動。

OWLさんはここでお別れでした。

(お疲れ様でした、またご一緒できたら嬉しく思います)





そこでは、ルアーではなく、

キビナゴでウキ釣りをしている人がいて、ポツポツ釣れているようだ。

「間違いなく魚(海アメ)はいる!!」

やる気満々で、

メタルジグをキャスティング。

しかし、何げにウキ釣りの人を見ると、

結構、手前で釣れているみたいだ。

「遠投しなくてもいいんだぁ」

そう思って、ミノーにチェンジ。

薄暗くなってきて、

どこにミノーが飛んでいってるかわからない状態。

とりあえず、前には飛んでるハズなので、

そのまま頑張る。

すると!!

「グググっ!!」

かかったぁ!!



まさか掛かると思っていなかったので、

とにかく大興奮。

波打ち際で、バレてしまわないか、ビビりまくり。

下手くそながらも、出来るだけ波にあわせて、

なんとかあげることに成功!!



「海アメ釣ったどぉー!!」



心の中で叫ぶ!!



P1130033.jpg


やりました!!

47センチ?

スミマセン、興奮してたので、

メジャーがくねくね曲がってて、

実際は、数センチ小さいと思います。

しかも、血だらけのちょっと残酷な写真になってしまいました。



残酷っぽくない写真を、ヒグマの子さんに、撮ってもらいました。

ph6JemN5F0Sli1v1358093369_1358093410.jpg

嬉しい一枚です。

ちなみにヒットルアーは、

中古で買った、imaの p-ce80

P1140045.jpg

このルアーで海アメ釣ったって聞いたことない気が・・・。

持ってる人も少ない?

しかも、シンキングだと思って使ってたら、実はフローティングだったし・・・。

なんか、むちゃくちゃですが、

とにかく釣れました。

まさに、ビギナーズラック!!



そしてこのあと、暗くなったので、

「夜の部」ロックフィッシングに突入。

夜の部は、また後日アップしたいと思います。



ヒグマの子さん、本当にありがとうございました。

最高に楽しかったです。










にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村











目には目を、水没には水没を。

2013年、初釣行で、見事に海へリールを水没させて、

シャワー洗浄してはみたが、

翌日には、まともに回すことが出来ない状態になっていた。

諦めようと思ったが、

どうせダメならと、洗面器に水を張り、一晩リールを浸けておいた。

そして翌日、なんと、若干渋い感じはあるものの、

とりあえず、使えそうな状態になった。

数日経過してもその状態だったので、

少しでも状態を良くするために、

↓コレ買ってきました。

IMG_1181.jpg

グリスとオイル差しました。

問題なく使える程度まで復活!!

良かったぁ

2013年始動・・・水没。

2013年は、ロックフィッシングでスタート。

年末に、2連敗していて、まだ激渋状態が続いていそうな感じだったが、

行かなければ絶対釣れないのだから、行くしかない。

「宝くじは買わなければ、絶対に当たらない」

と、一緒である。



5日夜、仕事が終わって、小樽へ直行。

その前に、セイコーマートで、「海老塩焼きそば」を購入。

そうそう、年末に、この「海老塩焼きそば」。

売り切れで、仕方なく、ペペロンチーノを購入していた。

きっと、これが2連敗の原因だったに違いない。(そんな訳ない?)



小樽のいつも漁港に到着して、海老塩焼きそばで空腹を満たす。

さあ、2013年の釣り開始だ。

正月に激安で購入した9フィートのロッド入魂だ。(ロック用に買った訳じゃないけど・・・)

2投目で、さっそくライントラブル・・・。

これはロッドのせいではなく、

リールにちょっとラインを巻きすぎたのと、自分の腕が未熟なだけだ。

いつも、7フィート未満のロッドを使ってるので、

なかなか、うまくキャスト出来ない。

なんだかんだで、1時間くらい経過した。

キャスティングの練習をしていたので気にならなかったのだが、

そういえば、まったくのノーバイトだ・・・。

さらに、追い打ちをかけるように、根掛り、ロスト

他に、2人組のロックフィッシャーさんがいたので、

話を聞いてみると、やっぱりノーバイト。

しかも、違う漁港でもノーバイトだったそうだ・・・。



場所移動だ。



札幌寄りの防波堤に行ってみる。

ロックの人はいないようだ。

投げ釣りの人に話を聞くが、まったく釣れてない。

ネバってみようかと思ったが、

雪が降ってきて、風も強くなってきたので、撤収した。

このままでは、まったく写真のないブログになってしまう・・・。



期待はできないが、ホームまで戻ることにした。



ホームに到着。投げ釣りの人は沢山いる。

おっ!?

珍しくロックの人が一人。

手前で釣っていたので、自分は奥の方へ・・・。

ちなみに、NEWロッドはやめて、予備ロッドで開始。

やはり激渋だ・・・。

「ボ」脱出を目指してひたすらキャスト。

しかし、最終手段の漬け物の波動法までやってみるが、

ノーバイトだ。

それでも、しつこくキャストしていると、

午前1時すぎころだろうか、急に風向きがほぼ逆になり、

そのあと、なんとも見たことのないような、

複雑な潮目が出現!!

もしかして、これはチャンスかも!!

でも、波動法は、腕が疲れてキビシイので、

漬け物をタダ引きする。



キター!!

IMG_1171.jpg

なんとなんとグッドサイズ!!

ちなみに、この写真。

魚の上の雪をよけたかったんですが、

雪の降り方がすごくてこれが限界でした。



そしてさらに!!

IMG_1174.jpg




もう一匹!!

IMG_1178.jpg


激渋状態だったのが嘘のようだった。

そして、この3匹目の魚を釣り上げた時、事件は起こった。

魚と一緒に投げ釣りの仕掛けが絡まってきた。

その仕掛けを綺麗に取り除こうと格闘していると、



あっ!!


うぎゃー!!



なんと!!リールが思いっきり海の中に水没しているではないか!!

ロッドは予備だったが、リールは予備ではない。

もうダメかも

多分、数分間、海水に浸かってたと思う・・・。

高級なリールではないが、結構お気に入りだった。

ちなみにコレ↓

REVROS_MX.jpg


速攻で釣り終了。

帰宅して、リールをシャワーで洗浄。

ああ、このリールはどうなってしまうのか・・・。



2013年初釣行は、こんな結果になってしまいました。

久々の魚の感触は嬉しかったが、リール・・・。










プロフィール

nisesomegorou

Author:nisesomegorou
札幌在住です。
淡水魚、海水魚、何でも来いですが、
まだまだ発展途上な釣り人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR