拝啓 船越 英一郎様

今週はダメダメです。

2日連続アマゾン川(通称)へ行きました。

昨日は、ナマズを釣ろうと頑張ってみましたが、

ナマズ君、まったくやる気なし。

ルアーにはまったく無反応でした…。

かろうじて、コレ↓

IMG_0698.jpg






そして今日。

昨日、ナマズがやる気なかったので、

鯉をねらってみました。

するとなぜか、ナマズが反応。

ウマいこと鯉のエサを食わせることに成功!!

40センチあるかないかくらいだったので、

ブチ抜きました。

ところが、釣り上げに成功して油断してしまいました。

暴れてハリスが「ブチッ!!」

「あっ!!」

「ゴロゴロ、ポチャン…」

アマゾン川って、足元が平らじゃないんですよ。

転がって逃げていきました

今度から絶対ブチ抜きません。

めちゃめちゃ悔しい思いをしました。

さすがに落ち込みました。

心が空っぽのまま釣り続行。

するとなんと、ヤツが現れた。

レッドテールなんちゃらです。

レッドテールなんちゃらってこんなヤツです↓

img46f5073bfn23sw[1]


なんとか釣ってやりたいが、仕掛けは鯉用。

それでも…

「ボシュ!!」

なんと!食ってきた!!

でも残念ながら掛かりませんでした。

これで、ルアーだったら掛かってたかも…

悔しすぎます。

結局、今日も釣れずに帰宅。

もう最悪な気分で、テレビを見ながら食事。

テレビも、見てるような見てないような感じ。

番組も何でもよかったので、

たまたま、2時間ドラマのチャンネルを選択。

しかし、2時間ドラママジックにかかってしまった。

だって、主演は2時間ドラマの帝王「船越 英一郎」なんだもん。

しかも、お約束の「崖」か登場。

やっぱり船越 英一郎は崖が似合う

最高に笑えた。

気がつけば、最悪な気分はどこかへ消えていた。

正直、ブログを書く気にもならなかったのに…。

なんか、船越 英一郎を見直してしまった。

ありがとう船越 英一郎!!














スポンサーサイト

いるいる探検隊

今日は、いつものアマゾン川(インサイダーの川をそう呼んでいる)の

下流の方を数箇所、見に行ってきました。

橋の上から川をのぞくと、

「あ、いるいる」

鯉が泳いでいます。

次の場所も橋の上から…

「あ、ここもいるいる」

しかし、どこの鯉も流れが早くて一生懸命泳いでいる感じ。

なんか、鮭の遡上を見ている気分になった。

感じ的に、ナマズはいなさそうだし。

じゃあ、ちょとだけいつもの所へ…

「やっぱここは、いっぱいいるいる」

相変わらず鯉がいっぱいゆったりと泳いでいる。

でも今日は、鯉の仕掛け持ってきてないし、

ナマズのみ、ねらうことに…。

しかし、なかなかナマズはやってこない。



しばらくして、やっとナマズがゆったりと泳いで…


「あれ?」


ナマズにしてはちょっと太い気が…


「えっ!まさか!」


体に蛇のような模様が見える。








そうなんです、ピラルクです!!

んな訳ないか



失礼しました。

雷魚でした。

ビビリながら、自作ルアーを流す。

「ルアーに気がついた!!」

自分は雷魚を釣ったことありませんので、



「ヤバイ、掛かったらどうしよう!」



余計な心配でした。

ちょっとルアーの方を向いただけで行ってしまいました。

それにしてもこんな所に雷魚がいるとは…。



その後、ナマズを待っていると、

やってきました、しかもデカイ!!

「掛かった!!」

下流に走ったので油断すると竿をもってかれそうなくらいだ。

「ぬおぉ~!!」

負けずに、グンニャリ曲がった安物トラウトロッドを立てる!!

と思ったら、次の瞬間、




「スポッ!!」



「あっ!!」


バレちゃいました

しばし呆然とする。

悔しすぎる、明らかに記録更新サイズ…。

気をとりなおして、頑張りますが、

今日はどうもついてないみたいで、

多分、「ボシュッ!!」と、10回くらいはバイトあったと思います。

それなのに掛かりません

中には、一度に何回も「ボシュッ!!」っとアタックしてくるヤツもいたのに…。


ああ、釣れない。

釣れないので写真がない。

ちょっと落ち込みながら、足元を見ると

「???」

「た、タモ!!」

すかさずすくい上げる。







ボウズ回避?

IMG_0694.jpg

この川、一体どうなってるんだ?

以前、レッドテールなんちゃらというナマズが泳いでいたし。
(だからアマゾン川と呼んでいる)

そのうち、シーラカンスでも登場するんじゃないだろうか…。

今回結局、「魚」は釣れませんでした。
























北の国からバキッ!!ブチッ!!

富良野の大自然は、厳しかった…。



と言うことで、今回は富良野方面の川に、

ポイント情報ほぼなしで、探検してきました。

いや、釣りしてきました。

今回は本流釣り師のTさん同行でした。

あっちこっちさまよって入渓場所発見。

早速キャスティング!

と思ったら、第一投で石か何かに引っかかった…

「ブチッ!!」

いきなりお気に入りルアーロスト、

しかも手元から切れたので、多分ラインは20m以上

気をとりなおして、と思ったら、

「バキッ!!」


「えっ?」


「えーっ!!」


なんと!!Tさんの竿が折れた

来る途中の車の中で、

「本流竿って、どこかにちょっとぶつけたりすると意外と簡単に折れるんだよ」

そんな話をしていたら本当に折れちゃったみたいです。

Tさんの竿って、自分のルアーロッドと一桁違うくらい高級品みたいです

折れた部分だけで、自分のルアーロッド余裕で買える金額…。



どうやら、相性の悪い場所みたいなので、移動することにしました。



また、色々さまよって、いい場所が見つからなかったため、

Tさんが、知り合いに連絡して、

もう少し下流のほうが良いとの情報入手。

それなりの場所を見つけて、釣りはじめる。

「コツン!」

小さいバイトあり!

やる気が出てきた!

「キタ!」

P7220361.jpg

小ニジ君でした。

とりあえず「ボ」脱出成功。

しばらくして、2匹目!!

P7220362.jpg

ちょっとサイズアップ。

さらにサイズアップをねらって頑張ってたら、

Tさんから声がかかる。

バックスペースのない場所だったので、

本流竿ではキビシかったみたいです。

それでも、チビ2匹は出してた…さすがです。


また移動。


非常に入渓しやすい場所をみつけて、

三箇所目、釣り開始!!


う~ん、バイトなし…。

とりあえず、写真でも

P7220365.jpg

こんな感じのポイントを絞りにくい所。

なんとか釣りたくて、

対岸のボサ下の厳しい所めがけてキャスト!!

「あ…」

見事に対岸の木に引っかかった…。

二度目の「ブチッ!!」

終わった…

ルアーはもちろん、また手元で切れたため、

大量にラインがなくなった…。

そんな感じで落ち込んでると、

「ダメだね」

Tさんからのお言葉。

「ああ、Tさんもダメだったんだ」

なんかちょっとホッとして、いい時間だし終了することにしました。


帰り道、桂沢湖でちょっと休憩。

IMG_0689.jpg

今の桂沢湖ってずいぶん寂しい感じですね…。

昔来た時、もうちょっと何かあったような…。



今回はそんな感じの厳しい釣行でしたが、

自分としては、結構楽しかったです。

ちっちゃくてもニジマスが釣れると嬉しいですし、

探検すれば、もっと釣れる場所ありそうでしたし。

いつかまたチャレンジしたいと思います。




















○マ○ウォーズ

テレビで「サマーウォーズ」放送してたので、

ついつい見てしまいました。

やっぱり面白いですね。

「おおかみこどもの雨と雪」も、きっと面白いんでしょうねぇ。




さて、一応釣りブログなので、釣りのこと書きます。

こっちは、サマーウォーズではなくて、

「ナマズウォーズ」です。

夏だから、ある意味「サマーウォーズ」ですけどね。

今日は、近所の川に行ってきました。

インサイダー取引の川です。(7/4のブログ参照)

この川、やっぱり鯉が沢山います。

P7200345.jpg

ちょっと見づらいかな?

はじめは、鯉をねらってみました。

2回ほど食ってきたんですが、あわせ失敗で釣れませんでした。

日も暮れて、暗くなってきたので、

オリジナルルアーver.2でナマズねらいに変更。

ちなみに、前回仕事帰りに行った所はオリジナルルアーver.3で釣りました。

このインサイダーの川は、マヅメ専用の川だと思ってたんですが、

釣れなくて、結局真っ暗になってしまい、

いつもは、暗くなったら撤収してたんですが、

ちょっとネバってみる事にしました。

ライトを持ってきてなかったので、手探り状態で結構大変

やっぱり帰ろうかと思いながら釣っていると、

だんだん、目がなれてきたので、続行。

すると…「ガバッ!!」

キター!!

しかし、ここからが大変。

暗いので、魚がよく見えなくてなかなかタモに入りません。

バレたらどうしようと、アセるアセる。

アセると余計タモに入らない。

やっとの思いで釣り上げる。

P7200348.jpg

ジャスト50センチって所でしょうか。

小さい川なので、良いサイズじゃないかと思います。





せっかくなので、可愛い顔を撮ろうと頑張ってみたんですが…





P7200354.jpg

微妙ですかね。

可愛くないですかねぇ。

コレが精一杯でした。

う~ん、写真撮るの難しいなぁ。

ナマズ君が弱ってしまうので、

早めに撮影会を終了して、

タモに入れて、優しくリリース

P7200357.jpg

さようなら、元気でね


いやー、ナマズ釣り楽しいです。

オリジナルルアー絶好調です。

ナマジング、あと一ヶ月くらいは楽しめるかなぁ。












オリジナル、ラブ!!

今回は、すごくナマズが釣りたくなって、

色々頑張っちゃいました。

まず、新しくPEラインを購入。

自分が知ってるかぎり、これが一番リーズナブル↓

P7180338.jpg

ショックリーダーは、店にあった一番安い奴↓

P7180335.jpg

このPEとリーダーなら、間違って雷魚でもかからないかぎり、多分大丈夫でしょう。

雷魚でもイケちゃう?



さてさて、それから、ルアーですが、

ナマズのルアーって高いんですよねぇ。

それで、自分で作っちゃいました。

クオリティが低いので、写真はやめときます。

ちなみに、1個あたりの材料費は、100円未満です。

そして最後に、

P7190344.jpg

やっぱりコレでしょう



さあ、準備はバッチリ、釣り場へGO!!



仕事を終えて、まだ明るいうちに現地到着。

ちなみに、今回は同じ職場のMさん同行。

釣り開始!!

ひたすらルアーを打つべし打つべし!!

色々場所を移動して打つべし打つべし!!





全然釣れな~い



すると、ちょっと離れた場所で釣ってたMさんからメール。

IMG_0685.jpg

Mさん、前回一人で来た時もこれ釣ったそうです。

ちょっと笑わせてもらって、元気をとりもどして、

以前、バイトがあったポイントに絞って、ひたすら打つ!!

それでもダメで、諦めかけたその時!!

キター!!

感じ的にあまり大きくないとは思いましたが、

安物トラウトロッドなので、結構グニャっと曲がって楽しい。

念のため、タモでランディング。

ヨッシャー!!

P7180324.jpg
P7180327.jpg

まぁ、41センチなので、大きくはないですが、

なにより、オリジナルのルアーで釣ったと言うのが嬉しいですね。

う~ん、オリジナルルアーラブ!!

オリジナル・ラブ




ああ、そうそう、「オリジナル・ラブ」といえば、

自分が好きなアーティストの一人で、

このアルバム↓

P7190342.jpg

もう、20年くらい前のアルバムなんですが、

自分はいまだに、邦楽でこれをこえる作品に出会ってませんね。

最高カッコ良くて、おしゃれな作品だと思います。



と言うわけで、

タイトル、「オリジナル、ラブ!!」の日記でした。
















スポーツ選手のコメントか?

え~、今回は、

「新しく買ったランディングネットを使いたいなぁ…」

「…トラウトだね」

て事で、千歳に決定!!

朝2時半に起きる為、アラームをセットして10時ころ就寝。

就寝…寝る…寝なきゃ…寝るぞ…

眠れな~い!!

俺は遠足前の小学生か!!

多分11時くらいになんとか眠りに…

と思ったら12時に目が覚めた

そのまま、寝たような寝てないような感じで、2時になってとうとう諦め、

出発にはちょっと早いので

懐かしのCDをiPodに入れる作業などをして、
Sing Like Talkingファーストアルバム)

3時すぎに出発。

朝もやの景色の中、懐かしの音楽を聞きながら夜明けのドライブ。

数日前に見た天気予報には雨マークがありましたが、

その雨マークも見事に消えたし、気分は最高!!



そんな感じで千歳到着。

釣りを開始して、すぐに一匹目。

P7150308.jpg

チビだけど、まあこれからさ。

しかし、2匹目が出ない…。

天気がいいので、川の中を歩いていて気分は悪くない。

じゃあ写真でも

P7150309.jpg

バイカモが可愛らしい花を咲かせてます。

それにしても釣れない…。

最近は上流方面をせめてばかりだったので、下流方面に行ってみることにしました。

すると、今まで行ったことのない下流方面でなかなか良さそうなポイント発見。

そこでちょっとネバってみると

P7150314.jpg

ブラウンHIT!(相変わらずチビだけど)

その後、少しづつ移動しながら数匹追加。

P7150320.jpg

やっぱりチビ。

結局、なんだかんだで、9匹釣れました。

数的には千歳最高記録。

一匹も、20センチすら超えてませんけど…。

目標の30センチ超えは程遠い感じです。

ただ、今回、もう一つ記録出してます。

P7150319.jpg

このヤマメ、7.5センチです。

ルアーで釣ったヤマメ最小記録です。

そろそろ帰ろうと思って、車に向かって歩いていくと、

知り合いの方にあって、日高方面に釣りに行く約束をしました。

初オショロコマ体験が出来そうです。

今回は、サイズ的に釣果はイマイチでしたが、

「次につながる釣り」が出来ました。
    ↑
このコメント、スポーツ選手のインタビューみたいだ。




ああ、それから、そこの千歳川、バーベキューとかやってる人いるんだけど、

P7150322.jpg

ゴミは持ち帰ってほしいです。



拝啓 内田裕也様

10日、仕事帰りにちょいロックやってきました。

ロックフィッシングは、久しぶりでした。

5月中旬ころから、釣果がイマイチになってたので、

6月は川ばかり行ってました。

でもって、行ったのは石狩のココ↓
IMG_0659.jpg

この場所がまた久しぶりで、最後に行ったのは、3月でした。

この時期は、海藻がいっぱいで厳しいだろうと、覚悟して現地へ…。

しかし、以外にも3月に来た時とさほど変わらない感じ。

ならば、魚の反応はいかがなものかと釣り開始。

30分ほどで、アタリが!

IMG_0662.jpg

う~んチビちゃん。

でも、下手すると「ボ」かもしれないと思っていたので、一安心。

その後、やはり時期的によくないのか、なかなか釣れない。

6時前からはじめて、9時半くらいまでに追加はこの一匹↓

IMG_0664.jpg

いい加減、心が折れそうになってきた。

「ああ、この時期のロックは厳しいなぁ」

「ロックといえば内田裕也だなぁ」

ちょっと頭の中がおかしくなりはじめ、

「内田裕也もあの歳で頑張ってるんだし、自分も!!」

よくわからない元気の出し方で、粘ってみる。

すると!!

IMG_0666.jpg

20センチぴったりくらいだが、最高にいい気分!!

頑張ってよかったぁ!!

「ありがとう内田裕也!!」

また訳のわからない感謝の念。

その後、ポンポンと…

IMG_0669.jpg
IMG_0671.jpg

2匹追加。

この時期この場所で、これだけ釣れればOKだと思い、終了しました。

やっぱりロックは楽しいですね。

心が折れそうになった時は、

「神様、仏様、内田裕也様」です。





小樽 追記

昨日、そういえば、小樽の釣具店「フィッシシングPAPA」さんの方と、

ちょっとだけお話したのを思い出して、ホームページをみたら、

自分と息子(上段一番左)そして、釣ったハゼ(黄色いバケツ)の写真が載っていました。

なんかちょっと嬉しい気分。

ちなみにコレ↓

20120708aefrttaage1.jpg

20120708aefrttaage8.jpg




ああ、釣りしたくなってきた…。

小樽は芸能人でいっぱいさ!!

小樽色内へ、子供と二人でハゼ釣りに行ってきました。

しかし、今回は釣り人ではなく、ミーハーな人になってしまいました。

釣りをはじめて、ふと横を見ると、釣りガールが2人います。

「いやー最近、女性の釣り人が増えてきたなぁ…」

「あれ?」

なんとなんと、その釣りガールの一人は、北海道の釣り人なら誰でも知っている、

三好りさ” さんではありませんか。

ぬぬぬ、眠っていたミーハー魂が目覚めてしまった。

しかし、自分もいい歳だし、一緒に写真と言うのは…

フフフ、いい手があるではないか


ジャジャーン

P7080306.jpg

大成功!!

すまぬ息子よ。

しかし今日は、それだけではなかった!!

ここ色内は、たまに観光船が目の前を通っていくのだが、

なにやら、前と後ろにカメラマンがいる船がやってきた。

よーく見ると、テレビで見たことある人が!!

「なっ、中川家!!」

さらに!!

「じっ、次長課長!!」

ビックリだ!!

あまりにも驚いて、写真をとるの忘れてた…。

ほかにも7、8人乗っていたのですが、誰か確認出来ませんでした。

今日は、釣果に関係なく、妙に満足な釣りができました。



ああ、ちなみに釣果は、子供と二人でハゼ12匹でした。

持って帰ってきた中にまだ生きてる元気なヤツがいたので、

洗面所に水をはって泳がせてみました。

P7080307.jpg

以上です。

う~ん、満足満足。

タモさん降板、まぁいいか(マイカ)

巷では、タモリがいいともを降板するという噂が流れてますが、

自分は、前回の千歳の釣りで、タモを降板に追いやってしまった。

ルアーのフックが見事にからまり、泣く泣くカット

IMG_0653.jpg

ご覧のとおり、結構デカイ穴になってしまった…。

仕方なく新しいものを購入。

今度は、網目の粗いものにしました。

リーズナブルに2000円未満と思いましたが、若干超えてしまった。

IMG_0654.jpg

これです。

少しはフックがからみにくいのでは?




さて、話は変わりまして、

3日の夕方、暗くなるまで、石狩でちょいエギングしてきました。

実は、エギング初体験。

同じ会社のMさんから釣り方を教えてもらいながらの挑戦。

もうシーズン終わり頃だと言うことで、釣り人も多くないようだ。

IMG_0648.jpg
IMG_0647.jpg


さてさて、やってみるか。

イカのアタリがどんな感じなのかもわからず、

ひたすらキャスティング。

そのうち、あれ?なんか重くなったぞ。

もしかして、これか?

どうやら、そのようだった。

え~と、写真がない…。

初めて釣ったので、嬉しくて写真撮るの忘れた

その後、もう一パイ追加して終了。

初めてだったので、ボーズじゃなきゃOK!

Mさんと合わせて6パイでした。

IMG_0650.jpg

こんな感じ。

若干地味な釣りだと思いましたが、持って帰って美味しく食べれるので、

なかなか味のある釣りと言ったところでしょうか。

また行きたいですね。



そりゃあないよ、バンビちゃん!!

7月1日、千歳川に釣りに行ってきました。

千歳川は、数回釣りをしたことがあるのですが、

なかなか良いサイズに出会えません。


1番の大物はこれ

P6170285.jpg

千歳川でウグイは、なんか特にがっかりしてしまいます。

計測する気にもならず、測ってませんが、多分35~40センチの間くらい。


今日こそは!!

意気込んで、キャスティング開始。

キタッ!!

しかも掛かった魚がジャンプ!!

これは期待出来るかも



でも…

P7010299.jpg


ん~、とりあえず30センチup狙ってるんですけどねぇ


その後、

P7010300.jpg

こんな感じのチビちゃんが数匹。

それでもあきらめずにねばって、ヤマメを数匹追加。

P7010305.jpg




さらに、あきらめずに頑張ってると…

P7010302.jpg

バンビちゃん登場。

しかも川の水を飲み始めた。

それじゃ魚が逃げちまうよ


バンビちゃんで戦意喪失したので、
以上でその日は終了。

千歳川で30upが出るのはいつの日か…。




インサイダー取引

6月中旬のことでした。

身内の人間から、
「○○の裏の○○川でが沢山泳いでたぞぉ」
との情報を入手した。

家から5分の場所だ。まさかそんな所で…。

数日後、半信半疑のまま、その場所へ行ってみる。

なんと!本当に沢山泳いでいるではないか!!

しかし、その時は、竿もリールも何も持ってきてなかったし、日が暮れちゃいそうだった為、無念の撤退。

後日、を釣るには、ちょっと軟弱なスピニングタックルの気がしたが、
それしか持ってないので、チャレンジしてみる。

ちなみにロッドは、ロックを始めたとき使ってたトラウトロッド…。

一応、12lbまでOKと書いてあるので、なんとかなると思ったんです。

しかも、見えてる魚は、そんな簡単に釣れないだろうし…。


でもそれが、掛かっちゃったんです。


ドラグが「ギー!」って!!


あっと言う間に水草郡の中へ…。

いやぁ、実はワタクシ、釣り堀でしかを釣った事なかったんです。

ドラグもちょっと緩めのままだったし…。


をナメてました…。


くっそ〜!!と思って数日後、再度アタック!!


そしたら、またまたヒット!!

と思ったらなんと!!





IMG_0607.jpg


なまずぅ~!!

ビックリだ~!!

でも楽しい~!!



さらに数日後。


またまたまたヒット!!


今度こそだぁー!!


IMG_0623.jpg


しかし、写真を撮る為、タモにを入れて場所移動したら、

タモが破けて、鯉が「ドサっ」って落ちた

IMG_0652.jpg

こんな感じです。

とりあえず、鯉が逃げなくて良かったです。


また数日後、今度は、

IMG_0635.jpg



いや~ナマズってよく見ると可愛い顔してますよね。

IMG_0642.jpg

って、全然かわいくな~い!!

いや、写真が悪いんです。

今度はもっといい写真とります。



しかし、家から5分のこの場所、よく釣れるわ。

自分にとっては、身内からのあまりにも有利な情報…




まてよ、これって「インサイダー取引!!」



んな訳ないか




しか~し!!

なんとぉー!!

釣りおえて、車を出してすぐ目の前で、パトカーが張ってるではないかー!!

マジかよー!!

本当にインサイダー取引かよぉー!!

俺は捕まってしまうのかぁ!!







…あ、そうか、ここはスピード違反の取締ポイントだった。

ビックリさせるなよ~。

























過去の釣り紹介

私は、北海道、主に札幌近郊で色々な釣りをしていまして、
まずは、ちょっとだけ過去の釣りを紹介したいと思います。

2009~2010年は、渓流で餌釣りがメインでした。
1680円で買った2.7mの竿で釣りをしていました。
う~んリーズナブル

P6210005.jpg


こんなヤマメや、

P6200122.jpg


こんなイワナを釣っていました。


2011年からは渓流にプラスして、
会社の人に誘われる感じで、ロックフィッシングをはじめました。
はじめのタックルは、なぜか持っていた安物トラウトロッドと安物リール(一応ダイワ)
ところが、二回目のロックで、

IMG_0213.jpg


こんなソイが釣れてしまい、すっかりハマってしまって、
ちょっとだけ良いタックルを購入。
ロッドとリールで15000円しないくらいですけどね。
やっぱりリーズナブルなんです。

んでもって、今年は、寒さに負けず2月からロックやってました。

IMG_0410.jpg


これ、2月に釣ったソイです。


3月に入り、ちょっと釣りがパワーアップしました。
あるブロガーさんと知り合いになったからです。

その結果が、

IMG_0528.jpg


このソイでした。
去年からロックをはじめて、30upのソイを目標にしてたので、
すっげー嬉しかったですね。

さてさて、そんなロックフィッシュも、初夏になりイマイチな釣果になってきたので、
また渓流へ、

6月1日、ヤマメ解禁日、仕事帰りにチョイ釣り。

P6010279.jpg


こんな感じですね、
あっ、ちなみに、渓流竿は1680円から、
型落ちの為、特売で7000円くらい(正確な値段忘れました)だった竿にパワーアップしてます。

それから後は、最近になりますので、また後日書きたいと思います。
ちなみに、また違う釣りをしています。











ブログはじめました。

淡水、海水問わず、釣りの日記です。
週に1回は書いていこうと思います。
プロフィール

nisesomegorou

Author:nisesomegorou
札幌在住です。
淡水魚、海水魚、何でも来いですが、
まだまだ発展途上な釣り人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR