今年二回目のニジマス釣行。

18日(日)、ニジマスを釣りに行ってきました。

自宅から2時間弱のM川に到着して、早速釣りを開始。

反応がないまま、しばらく釣り上がると、2人組の釣り人が見えた。

反応がない理由はこれか・・・?

仕方ないので戻って釣り下がった。

すると1匹目が釣れた。



IMG_3475.jpg




ジャスト30センチ。

まずまずと言ったところ。


そのあと2匹目が釣れて↓



IMG_3476.jpg




ちょっとサイズダウンの、このニジマスの撮影して、
釣りを再開・・・って

「あ・・・」

今度は下流に釣り人が・・・

もうこれでは、釣り上がっても、釣り下がってもダメなので、車に戻って

数キロ下流へ移動して、釣り再開。

釣り下がると、よさ気なポイントがあり・・・






IMG_3480.jpg






この日一番の、37センチ。

あと3センチ欲しかった・・・(笑)

この後2匹のニジマスを追加↓




1497906299.jpg





そして、またまた釣り人が・・・

その人が、釣り上がってきたので、

軽く挨拶をして、自分は、そのまま釣り下がる。

人的プレッシャーがあると、やっぱり釣れない・・・



かなり苦労して1匹追加↓



IMG_3494.jpg




そのあと、すぐ釣れたと思ったら・・・





IMG_3495.jpg




ぐいう~様 




その後、ルアーチェンジや、
普段はあまりしない、しつこいポイント攻めなど、
苦労して、やっと・・・

1匹追加↓



IMG_3496.jpg




人的プレッシャーのほか、時間的にも、
もう厳しいかと言う事で、

上がりの1匹を釣って終了しようと思いました。

ところが、ここからが本当に厳しくて、

やっと釣れたと思ったらバラシたりで、

上がりの1匹を釣るのに約2時間もかかってしまいました・・・

ていうか、2時間諦めない自分ってどうだろう・・・ (笑)


ちなみにラストフィッシュは↓



IMG_3499.jpg


28センチ。



今回は、久しぶりに天気の良い週末だった為か、
釣り人が多くて苦労しました。

次は、もう少し簡単に釣れてくれると嬉しいなぁ・・・。







にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 淡水ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村







スポンサーサイト

ちょいヤマメ

4日(日)の朝、マメイカが渋かったので、

解禁になったヤマメを狙いにいきました。

前日、雨が降ったりしていたので、小渓流の支流を選択。

しかし、入渓すると、増水などの雨の影響はなく、
逆に水は少ないくらい。
本流を選択したほうが良かったかもと、若干後悔。

こんな感じ↓






IMG_3389.jpg






この日は、チョチョイと釣って早く帰るつもりだったので、

そのまま釣り上がる。

1バラシのあと、1匹目が釣れる。



IMG_3395.jpg



16センチでした。

この川では、15センチを超えると良型。

「やっぱりヤマメはキレイだ・・・」

久々のヤマメとのご対面にちょっと感動。


そしてまた、1バラシがあったあと、2匹目


IMG_3404.jpg



残念ながら15センチを下回るサイズ。

その後、またまた1バラシがあって、
いつも、この川で折り返している場所に到着。

ちょっと時間に余裕があった為、さらに釣り上がってみた、
しかし、魚からのコンタクトはまったくなかった。

あきらめて、釣り下がり、この魚↓



IMG_3413.jpg




やはり15センチを下回るサイズ・・・

を、1匹追加して終了となりました。

今回は、解禁になって1回目の釣行ということで、

ヤマメに会うことが出来ればOK。



これから、渓流釣りの、良い季節ですので、次回に期待です。








にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 淡水ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村




帯広近郊とその帰りに・・・。

毎年この時期、亡き友を偲ぶ為、
帯広に学生の時からの友人たちが集まる。

今年は20日から21日にかけて行ってきました。

自分は、ついでに釣りをするのが、ここ数年のパターンとなっています。

20日朝、
自宅を出発して、帯広近辺で昼食をとって、
昼寝をしてから釣り・・・

の予定でしたが、アクシデント!!

日勝峠が通行止めなので、当然、高速に乗った訳ですが、
なんと、交通事故で、トマムで下ろされた。

大幅にタイムロス・・・。

昼食はコンビニのおにぎりに変更。

目的地の川に到着して、おにぎりを、ささっと食べて、
ちょっとだけ休憩して、早速釣り開始。

川に入って呆然とする。

水少ない・・・

こんな感じの水深が、ず~っとつづく↓


IMG_3326.jpg



釣れる訳がない・・・

それでも、1時間以上頑張ってみた。





無駄でした・・・

魚のコンタクト、まったく無し。



車に戻り、同じ川のちょっと上流に移動。

そこは、一昨年、辛うじて魚を釣ることができた流域。

到着して、また呆然。

一昨年より水が少ない。

でも、もう時間がなかったので、
ほぼ「ボ」決定・・・と思いながらも、遡行を続け、

好きではないが、人工物絡みのポイントに賭けてみた。

こんなところです↓


IMG_3324.jpg



渓流が好きな自分としては、やる気の出ないポイントですが、
と言いますか、もともとこの川、渓流ではなく里川なので、仕方ないのですが、

とにかく、そこに賭けるしかありませんでした。

すると、なんとか釣れてくれました。



IMG_3323.jpg




ニジマス23センチ。

小さくても、やっぱりニジマス、
2000番のリールの、ゆるゆるドラグをちょっとだけ鳴らしてくれました(笑)

時間も気力もなく、この1匹で終了。


その夜は、友人たちと、亡き友の思い出を語りながら、朝まで・・・


21日、亡き友が眠るお寺へ。


IMG_3328.jpg



そして、今回集まった友人たちと昼食。

去年、改装中で食べることの出来なかった蕎麦屋さん。

自分は、ちょっと贅沢に


IMG_3329.jpg



海老天おろし。

呑んだ翌日の蕎麦は、特に美味しく感じるのは自分だけ?

昼食のあと、解散となりました。

自分は、そこから、これまたここ数年のパターンである、
クランベリーのスイートポテトを購入して、

帰り道にある川へ向かう。

到着すると、まさかの雨。

移動する時間はなく、諦めようかとも思いましたが、

しばらく車で待機していると、雨が小降りになった。

このくらいの雨ならと、カッパ着用で釣り開始。

また、いつ雨が強くなるかわからないので、

ちょっと焦りながら、とにかく1匹を出そうと必死になった。

若干の水の濁りと、ローライトな状況だった為、
アピールカラーのルアーをキャストしていくと、
念願の魚がヒット!!


IMG_3330.jpg



ニジマス27センチ。

一応、前日よりサイズアップ(笑)

ちなみに、ヒットルアーは、S.Swing 6.5g レモンキャンディ

天気が心配、そして、時間もなかったので、ルアーチェンジもせず、

そのまま釣り上がり、追加の1匹。


IMG_3333.jpg



ニジマス33センチ。

地味に、またサイズアップ。



そのあと、元気なニジマスが見事なジャンプで、フックを外していき、

さらにそのあと、いい仕事をしてくれた、S.Swing 6.5g レモンキャンディをロスト。

そこで、いい時間だった為、終了としました。

やっぱりニジマスはいいですねぇ・・・

でも、もうすぐヤマメが解禁になるので、
ヤマメも釣りたいですねぇ・・・


いやぁ、いい季節になりましたねぇ~


これからが楽しみです。






にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 淡水ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村





人的プレッシャー

チョット前の9月4日。

この日は、台風の影響があったのですが、
8月末に行った川は釣りができそう。

でも、また同じところに行くのは、気が進まず、
釣りに行こうか、やめようか、迷っているうちに、
出発が遅くなってしまった。

前回と同じ駐車スペースが空いていたので、
そこに車を止め、ピンポイントで、大場所に入渓・・・

と、思ったら、すでに釣り人が入っていた・・・。

仕方なく、そのポイントは諦めて移動。

大物ニジマスをバラしたポイントに向かう為、
釣り上がって行くが、全然魚の反応がない。

前回来た時は、それなりに釣れたんですが・・・

そして、そのポイントに到着した。

なんと、そのポイントに釣り人が・・・

ただ、すぐにその人はいなくなったので、

ちょっと時間をあけてからキャストしてみた。

が、そんなに甘くなかった。

やばい、このままだとボウズだ・・・

ある程度、時間がたっていたので、先行者ですが、釣り上がってみた。

釣れない・・・

しかも、すぐに先行者に追いついた・・・

自分は、遡行のペースが早いのだろうか・・・

正直、もう釣れる気がしない。

仕方なく、来たところを釣り下がる。

ボウズだけは回避したくて、かなり頑張りました。

そして、待望の1匹




P9040234.jpg





感謝感謝のニジマス君。

すでに、心は折れかけていたので、

これ以上、気力はなく、終了となりました。

自分の腕で、
人的プレッシャーに勝つのは難しいと痛感した釣行でした。








にほんブログ村


にほんブログ村








メジャー河川とその支流 ③

また前回の続きです。

8月30日、本流の2箇所での釣りを終え、支流に入渓。

この日のメインと思っていた、その支流ですが、
そこで釣ろうと思っていた、ナイスサイズのイワナは本流で先に釣ってしまうし、
ニジマスの大物をバラしたダメージもあり、惰性で釣りを続けた感じなってしまった。

そんな自分を慰めてくれるかのように、
1匹目にちょっと嬉しい魚が釣れた。






P8300196.jpg





ヤマメ17センチ。

この日、ヤマメはチビ(ミニ)が1匹だけだったので、
しかも、この川でヤマメはかなり貴重。
海とつながってない川なので、釣り人がキープしていけば、
あっという間に居なくなってしまう、そんな存在です。

本流のみで終了せず、この支流に入って良かった。

そう思わせてくれる1匹でした。



その後は、なかなか苦労して、やっと、この川1匹目のイワナ。




P8300197.jpg




まぁ、このくらいのイワナたちに遊んでもらって、時間を見て帰ろう。

そんな思いで釣り上がっていくと、次にナイスな1匹が釣れた。




P8300202.jpg

P8300203.jpg




30センチジャスト!

尺イワナです。

元々、この日は、この1匹を釣る為に来たんです。

本流で、色々あった為、なんだか複雑な気分になってしまってましたが、

この1匹で気が晴れました。

本当にこのイワナに感謝です。

感謝の意をこめて、もう1枚。




P8300201.jpg





ナイスなイワナです。



ちなみに、こんなポイントで釣れました。



1473410680.jpg




これで終了でも良かったんですが、まだ時間があったので、

そのまま釣り上がっていき、イワナたちを追加




P8300205.jpg

P8300207.jpg

P8300208.jpg

P8300211.jpg








そして、いい時間になり、疲れも感じてきたので、Uターン。

近くに林道などはない為、そのまま釣り下がる。

こんな渓なので↓




P8300213.jpg





結構疲れます。

さて、同じところを釣り下がって、
しかも、ここぞ!というポイントしかキャストしないので、
釣果は望めないと思っていたのですが、





P8300214.jpg

P8300224.jpg

P8300228.jpg

P8300230.jpg




4匹追加することができました。

終わってみれば、良い釣行だったという感じ。



いや、

転んで、膝をすりむいたので、やっぱり微妙な釣行だったかな・・・?










にほんブログ村


にほんブログ村



















プロフィール

nisesomegorou

Author:nisesomegorou
札幌在住です。
淡水魚、海水魚、何でも来いですが、
まだまだ発展途上な釣り人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR