スピニングリール、カルトクイズ(笑)

最近、釣りが好き・・・は、もちろんですが、

釣具が好き・・・でもあります。

結構そういう人もいると思いますが、
その、釣具、今回はリールの話です。

先日、ニジマスを釣ってきたのですが、

その時の写真です↓



IMG_3479.jpg




なかなか良いニジマスでした。

でも今回は、魚の話ではなくリールの話で、

リールをアップにしてみるとこうです↓



1498127918.jpg




シマノの、12レアニウムCI4+ C3000HGです。

この写真を見て、すぐにノーマルとの違いに気が付いた人は、
なかなかの釣具好きではないでしょうか・・・?

さぁ、どこが違うでしょう?




釣具マニアくらいの人だと、すぐにわかったかもしれませんが、




答えはハンドルノブです。



ノーマルの12レアニウムCI4+ C3000HGのハンドルノブは



IMG_3379.jpg




この、T型ハンドルです。

川で釣りをするときは、
自分は、T型よりⅠ型の方が使いやすかったので、

Ⅰ型に変えたいと思いました。

さて、どうしようかと考え、
場合によって、簡単にT型とⅠ型を使い分けることが出来るので、
純正のハンドルごと注文しようかと思ったのですが、

値段を調べると、2500(2500S)のハンドルは、4500円。

でも、あまり、お金をかけたくないので、
ハンドルノブのみ交換するか・・・と思い、

ちょっとだけ、夢屋のハンドルノブを調べてみた。

わかってはいましたが、やっぱり高いんです 

社外品も調べてみましたが、安いものはイマイチな感じで、
よさ気なのは高い。

と、いうわけで、純正のハンドルノブにすることにしました。

が、ちょっと待った!!

あることを思いついて、念のためシマノに問い合わせたら、
基本的に合いますと言われたので、

それを取り寄せました。




ちなみに、12レアニウムCI4+のⅠ型ノブはこんな形のヤツ↓



IMG_3516.jpg




そして、取り寄せたのはコレ↓



IMG_3455.jpg




16ストラディックCI4+ のハンドルノブです。

そして、無事に交換、回してみた感じも問題なし。



IMG_3457.jpg




イイ感じです。

12レアニウムCI4+ のノブの物と並べると、



IMG_3458.jpg




やっぱり、ストラディックのノブの方がカッコイイ。

値段ですが、ノブが1000円、キャップが300円。
かなり安く済みました。

そして、釣具マニアの方なら気が付いたと思いますが、
12レアニウムCI4+ C3000HGには付属されていない物が付いてます。

エコノマイザーです。



IMG_3378.jpg




11バイオマスターの物が装着可能で、

ある通販で安く買った、このPEライン↓



IMG_3468.jpg




を、巻こうと思い、
装着するとピッタリ巻けるので、
これまた取り寄せました。

そして、ラインを巻いて完成。



IMG_3472.jpg




先日、ニジマス釣行での使用感はバッチリでした。

ちなみに、PEラインですが、強度は問題なし、
色落ちが、ちょっと気になるかな・・・


これからも、雨で釣りに行けないときなどは、
釣具イジりをしようと思います(笑)







にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 淡水ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村







スポンサーサイト

今年二回目のニジマス釣行。

18日(日)、ニジマスを釣りに行ってきました。

自宅から2時間弱のM川に到着して、早速釣りを開始。

反応がないまま、しばらく釣り上がると、2人組の釣り人が見えた。

反応がない理由はこれか・・・?

仕方ないので戻って釣り下がった。

すると1匹目が釣れた。



IMG_3475.jpg




ジャスト30センチ。

まずまずと言ったところ。


そのあと2匹目が釣れて↓



IMG_3476.jpg




ちょっとサイズダウンの、このニジマスの撮影して、
釣りを再開・・・って

「あ・・・」

今度は下流に釣り人が・・・

もうこれでは、釣り上がっても、釣り下がってもダメなので、車に戻って

数キロ下流へ移動して、釣り再開。

釣り下がると、よさ気なポイントがあり・・・






IMG_3480.jpg






この日一番の、37センチ。

あと3センチ欲しかった・・・(笑)

この後2匹のニジマスを追加↓




1497906299.jpg





そして、またまた釣り人が・・・

その人が、釣り上がってきたので、

軽く挨拶をして、自分は、そのまま釣り下がる。

人的プレッシャーがあると、やっぱり釣れない・・・



かなり苦労して1匹追加↓



IMG_3494.jpg




そのあと、すぐ釣れたと思ったら・・・





IMG_3495.jpg




ぐいう~様 




その後、ルアーチェンジや、
普段はあまりしない、しつこいポイント攻めなど、
苦労して、やっと・・・

1匹追加↓



IMG_3496.jpg




人的プレッシャーのほか、時間的にも、
もう厳しいかと言う事で、

上がりの1匹を釣って終了しようと思いました。

ところが、ここからが本当に厳しくて、

やっと釣れたと思ったらバラシたりで、

上がりの1匹を釣るのに約2時間もかかってしまいました・・・

ていうか、2時間諦めない自分ってどうだろう・・・ (笑)


ちなみにラストフィッシュは↓



IMG_3499.jpg


28センチ。



今回は、久しぶりに天気の良い週末だった為か、
釣り人が多くて苦労しました。

次は、もう少し簡単に釣れてくれると嬉しいなぁ・・・。







にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 淡水ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村







マメイカ釣れちゃったよ・・・

14日の仕事帰りの釣りです。

前日にナマズを釣って、
あの、「バシュ!!」っというバイトは、
やっぱりテンションが上がってしまった。

しかし、マメイカに、ちょっとだけ、やり残した感がありました。

その理由ですが、この春の石狩マメイカの釣った累計(合計?)が90パイだったんです。

どうせなら、あと10パイ・・・

いや、でもナマズの方が・・・

迷いに迷って、こう決めました。

あと10パイ釣るか、ボウズを食らったら、春マメは終了。

そして、石狩へ・・・

到着すると、釣り人は1人しかいない。

「これはボウズ確定だな・・・」

そう思ったんです。

でも、開始まもなく、釣れちゃったんです。




1497601769.jpg






結局、日が暮れるまでの間で・・・




IMG_3467.jpg




4ハイ。



ボウズを食らって、ナマズに専念出来るかと思ったんですが、
また行くしかないかな・・・。

次こそはボウズか・・・?






にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村







ナマズ初物。

13日、仕事終了後の話です。

最近、仕事帰りのちょい釣りは、ナマズではなく、マメイカを釣りに行っていた為、

そろそろナマズを1匹くらい釣っておきたいと思い、
近所の川に行ってきました。

軽いライントラブルだったり、
「ポチャン」というルアーの着水音に驚いて逃げるナマズがいたりで、
ちょっと苦戦しましたが、

しっかり、「バシュ!!」っと食ってくれるヤツがいてくれました。





IMG_3459.jpg


IMG_3460.jpg



今シーズンの初物、61センチ。

なかなかナイスサイズでした。

重さは、量るのを忘れてしまいました・・・。

とりあえず、初物がでたので、満足して終了。

これからは、マメイカよりナマズに力を入れようかな・・・?





にほんブログ村 釣りブログ 淡水ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村





久しぶりの投げ釣りは噴火湾で・・・

長万部釣行、二日目。

夜が明けて、ロックを終了して、
カレイ狙いの投げ釣り開始。



手のひらサイズのカレイがポツリポツリ釣れます。

中には、このカレイも・・・



IMG_3450.jpg



マツカワです。

ちなみに、マツカワは3枚釣れましたが、すべて手のひらサイズでリリース。

10時ころ終了で、釣果はこんな感じ↓


IMG_3451.jpg

IMG_3452.jpg

IMG_3453.jpg



自分は、一緒に行った人達の中で、どちらかと言うと貧果でしたね。

イシモチガレイが割合的に多かったです。

長万部、初めて行きましたが、なかなか良い釣り場ですね。

また機会があれば行きたいと思います。





にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村




プロフィール

nisesomegorou

Author:nisesomegorou
札幌在住です。
淡水魚、海水魚、何でも来いですが、
まだまだ発展途上な釣り人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR